スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼い弾丸

「なんだ蓮?調子よくねぇじゃん。」

チームメイトの尚が茶化しながら話し掛けてくる。

「…………。」

実際のところそうなのだ。
反論のしようがない。
コーナーに進入する際、僅かだが、ブレーキのタイミングがズレている。
コーナーの立ち上がりも僅かにぶれる。
続くコーナーにも対応が遅れる。
ストレートコースでは、今までなんでもないと思っていたのに、人より大きなこの身体が前に進む事に抵抗を示す。
結果…納得のいくタイムをたたき出せない。
このままでは中盤からのスタートになってしまう。
どうしたというんだ?俺は……。
昨日から、ずっとこんな感じだ。
昨日のフリー走行の時はそうでもなかったのに……その後からだ…思うようなタイムが出せなくなったのは。

「……そういやぁよ。昨日、キョーコと何かあったのか?」

その名前を聞いてドキリとする。

「キョーコのヤツも何かポケッとしやがっててさぁ。……夕べはカレーに大根が入ってたんぜ。みそ汁がカレーになったみたいなもん食わされた。お前……何もやってねえよな?」

彼女とは、何かがあったわけではない。
昨日が初対面だった。
しかも、ろくに話さえしていない。
なのに気がつくと、今ここにいるはずのない彼女の姿を探している。
昨日からずっとだ。
彼女に会ってから俺はどこかおかしい。
いや、おかしいんじゃない。
きっと、これは恋。
俺は彼女に恋をした。



「お疲れ様です。」

明るい笑顔と一緒に差し出されたスポーツドリンク。
見た事のない顔だが、スタッフパスを持っているところを見ると関係者である事は間違いないらしい。

「ありがとう。」

俺はありがたく、それを受け取った。

「がんばって下さいね。」

彼女は華のように笑って別のスタッフの元に行ってしまった。

「………。」

その笑顔を俺の脳裏に焼き付かせたまま、彼女はいってしまった。
彼女は誰なんだろう。
何故だか、幾分、胸が苦しいような気がする。

「ぉ……ぉ〜ぃ。おい!蓮!!準備出来たぞ!!」

チーフメカニックの社さんが俺の目の前で手を振り視界を遮るような真似さえしていたのに、それさえ気付かずに彼女の残像を追っていたようだ。

「お兄ちゃん!」

えっ?
ピットの前にゆっくりと走り込んで来たのは尚のバイクだ。
バイクをメカニック達に預け、ヘルメットをとりなが彼女に近づく。

「おっ…キョーコやっと来たのか。あれ買ってきたか?」
「買ってきたわよ。ぷっちん…フガ…。」

彼女の口を無理に塞ぐ仕種にムッとした。

「おい、蓮。目が怖いぞ。彼女か?お前、うちと契約したの今期からだもんな。……まぁ分かったと思うが尚の妹さんだ。あの二人、かなぁりべったりだぞ。口説くつもりなら尚をなんとかしないとなぁ。」

なっ……口説くって、たった今、会ったばかりなのに……何を言い出すんだ、この人は。

「よく差し入れとか、してくれるんだよなぁ。料理上手でさぁ。スタッフ何人か彼女にメロメロでさぁ。尚に瞬殺されてたな。」
「………。」
「覚悟しとけよ。」

だから俺は何とも………思っていないと言い返せない自分がいた。



「こんにちは。」

控えめに声をかけて彼女がピットに顔を出した。
手には大きな包み。

「キョーコちゃん!!」

スタッフ達に歓迎され、招き入れられた彼女。
一瞬……目が合った。

「ぁっ……。」

すぐに目を反らされてしまった。
軽くショックを受けたが……彼女の頬が僅かに赤い。
もしかして……彼女は俺を意識している?
この顔のおかげで、言い寄って来る女性達が多く、女性達のそういった反応には慣れていた。
表情豊かな女性達が、どういった時にどんな表情をするのかも知っていた。
俺の表面しか見ていない事実にうんざりした事はあっても、今みたいにうれしいと思った事はかつてない。
俺は決めた。
彼女を手に入れる。
必ず。



決意の後に臨んだタイムアタックでコースレコードをたたき出し、ポールポジションに返り咲いた。

「……ちっ。せっかく久々の先頭だったのによ。」

俺の後ろについた尚がぼやく。
君には渡さないよ。
負けられない。
絶対に。



決勝戦当日。
スタート前。
グローブをはめ直しながら、マシンの横で、その時を待つ。
陽射しが強い。
……そう思っていたら、頭上に掲げられたパラソル。
パラソルを持っていたのは彼女。
キョーコちゃんだった。
しかも、その姿は……。

「急遽、欠員がでたとかで、こんな格好させられました。」

レースクイーン姿の彼女。
短いスカートの裾を気にする姿が初々しい。
ピットウォールには、ニヤついた顔の社さんが張り付いていた。
やってくれましたね。
社さん。
でも、せっかくなので利用させてもらいますよ。
幸いにして、兄の尚は気づいていない。
直前のマシントラブルのおかげで最終調整の為に余念がなかった。
邪魔するものがないなら……。

「キョーコちゃん。」
「はい。」
「俺を勝たせてくれる?」
「え?」
「勝利の女神のキスがほしい。」
「ええっ?」
「君のお兄さんもかなりやる気だからね。でも譲れないんだ。俺に勝てるチャンスをくれない?」

彼女は顔をほんのり頬を染めて俯いてしまった。
ダメか。
本当に勝てないかもしれないな。



もう時間だ。
スタッフ達がピットに戻っていく。
そして彼女も………。

「敦賀さん。少し屈んで下さい。」

え?
彼女の腕が首にかかる。
ヘルメット越しに「ちゅっ」小さな音が聞こえた。

それは間違いなく”勝利の女神のキス”だった。

彼女は落ちたパラソルを拾い上げて、走り去っていった。

「キョッ……キョーコォッ!?………蓮テメェッ!!」

俺の側にいたのが、大切な妹だとやっと気づいた兄が背後から何やら叫んでいるが、エンジン音で掻き消した。



渡さない。
誰にも。
勝利も彼女も必ず手に入れる。



俺のマシンが咆哮をあげる。
赤よりも熱い炎を纏い、弾丸となってコースを走り抜けた。













すいません。アップ後修正かけました。もし更新メール受け取ってる方がいましたらすいません。

火の玉かよ?笑。

タイトルはもちろんB'z様から引用。

ぽちはオンロードレース大好きです。SUGOサーキットよくいきました。

最近行かないけど。前はスーパーバイクの世界選手権もやってたのよ。

たのしかった。

今は亡き加藤大ちゃんのサインもある。
従兄弟をつれていったら、某ライダーに従兄弟が声をかけられていて悔しかった!!!従兄弟どうみても中学生だったので……『俺ね。君くらいの時にはバイク乗ってたんだよ。』……と言われていたなぁ。
おかげで少年は……その道に夢を……。
懐かしいなぁ………。

またいきたいな。サーキット!!!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■かっこいいです

かっこいいです。疾走感がたまりません。
私もバイク好きです。
家は男兄弟ばかりで年が離れてるせいか、
物心つく頃、小型から大型までバイクが(笑
よく兄貴の後ろに乗せてもらいました。
学生時代には友達とよくタンデムで
ツーリングに行きました、お話を読んで
その頃を思い出しました。

2 ■ありがとうございますぅ。

>perorinさん

蓮にライダーさせたかったんです。

仮面じゃないやつ。笑。


蓮のチームは人気も知名度もNo.1だろうなぁ。


最近全然見に行ってないのでレース界が今どうなってるかすらもわかりません。(T-T)


そんな中で書いたので間違っていても許して下さい。


バイクはカッコイイですね。あのフォルムが好きです。


蓮には大型バイクしか似合わなそうだ。笑。

3 ■なら

あのゲームをするといいよ
レーシング恋愛アドベンチャー
凄く面白いよBacklashとSIGNAL凄い面白いおーーーーーー
蓮の如き王子様がいるからぁーーーーーーーーー
トゥーリべルナドッテ(藤宮留依)素敵よ

4 ■そんなゲームがあるんですか?

>peach tea no1さん


すごっ!!
一瞬仮面ライダーの事かと思ったぽちは腐れてますな。といっても見ていない。朝は寝て過ごす人。笑。

蓮のような王子様???
蓮の……………。
蓮のような王子様に迫られたら…鼻血の雨が降る。

ああ…鼻血色の雨…私を強く抱いて降り続くのーーーーーーお。あ…水色の雨だった。

5 ■かっこいいー

蓮かあ~っこいい!と思ってコメントしようと思ったら「鼻血色の雨~~~」で爆笑でっすwww
鈴鹿サーキットが小学生の時の遠足に入ってた懐かしい思い出です。
エンジン音がすごすぎてお弁当の時全然友達と話せなかったという(笑)

6 ■蓮も尚も

バイク似合うっすね!!
かっこいい~~~~~~(///∇//)
そしてレースクイーンキョコ・・・ww
コミックスのイラストであったバニーキョコを思い出しますがな~。

バイク乗ったこともなければサーキットに見に行ったこともないけど、速さと音と熱気は想像以上なんだろうなぁ。
一度行ってみたいれすo(^▽^)o

7 ■ぽちは8割がたお笑いで出来てます

>きゅ。さん


またでっかいサイトマスター様からお米を頂いて………。

なのに私ったらまたやっちゃったの??

せっかく”かっこいい”で済んだのに??

F1よかったのですがバイクにしました。

ただ………蓮デカすぎて125CCとかに乗ってたら………笑っちゃうかも!!!せめて500CC以上で………原付きに乗られた日には笑い死ぬ!!!

映画館までのドライブ中安全地帯ききまくりでした。

安全第二妄想出来そうです。

あ………マサシさんが『本能』に反応しましたよー。チクリ。

8 ■すごいっすよ!!マジで!!!

>Regulusさん


車もいいのだけど、バイクは動きが早い。

ストレートコースで早いライダー…コーナーで早いライダー……動きが早い。

抜く瞬間がわかるのがすごくいい………。

コーナーの立ち上がりも上手い人は綺麗に立ち上がるの~。
路面スレスレまで車体倒しつこーなーに突っ込む様は最高です。

ちなみにコースアウトする瞬間もわかるので……ドキドキです。
プロフィール

げっか(月華)

Author:げっか(月華)
蓮キョ大好きです。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
300位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナーリンク完了
画像つきリンクはバナーをお持ちのサイト様のみとさせていただきました。
私の実力的に無理なんで、すいません。

スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様

妄想☆爆走ビート~スキップなんかじゃいられない 妄想☆爆走ビート マサシ様


ド素人のスキビブログ18禁様
ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様


艶やかな微笑様
艶やかな微笑 peach tea no1様


桃色無印様
桃色無印 きゅ。様


pink@ピグ様 pink@ピグ きゅ。様


*ソラハナ*様
*ソラハナ* MOKOM様


SKB様

SKB Agren様


THE SACRED LOTUS 天音蓮華様

THE SACRED LOTUS 天音蓮華様


Kierkegaard様
Kierkegaard perorin様


蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様
蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様


サイト名:月と蝶
URL:http://tukitocho.blog.fc2.com/

よかったらアメブロへもどうぞ。
http://ameblo.jp/pochiouji/
月と蝶
携帯でもどぞ。
QR
月にとまった蝶々様カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。