DARK MOON 〜月下の蝶〜 22

死にネタ注意!
………続きを書くつもりもなく書いた、この話し。
出だしから美月は逝っちゃってる設定だし、今さら変えるのも変なのでこのまま突破!!
だって役の上でだって蓮を他の人にとられるのいやだったんだもーん!!もーん…もーん…も……エコー(笑)

月下…ラストまで後少し……宜しければお付き合いくださぁい。
書くか書かぬか悩んだけど書きました。
駄文故に悩んだのよ。
しかも暗いし〜。(T-T)
つうか悩むくらいなら書くなっつーの!!
私はあほかーーーっ!
………というわけで………駄文でも、美月が天に召されてもOKという心の広い方は続きをどうぞぉ〜〜。

…………後悔しない?

マジで?

いっちゃうの?

…………駄文注意よ?

後戻りは今なら無料……この先は無情。

苦情は随時、妄想の中で受付中!!

犬な癖にチキンなぽち。

でも………性格はにゃんこ。笑。

前おきが、なげぇ〜ぞ〜〜。

注意一秒、アホ一生……『はいからさんが通る』の名言が……よ〜くわかる。はい。

さて逃げよ〜。
美月ゴメンね!!!(T-T)なぁにぃ?やっちまったなぁ〜…………。

そして本文は暗い………。↓





『DARK MOON 〜月下の蝶〜 22』


美月が入院してから半年が過ぎた。
日に日に痩せ細っていく美月。
もう手の施しようがないと医師は言った。

何故、貴女なの?
何故、貴女ばかりがこんなめにあうの?
私ならよかったのに……。
私なら……。



立場上、休日等とはあまり縁は無かったけれど、それでも可能な限り彼女の側にいた。
それが今、私にできる事だから。
「ねぇ……未緒。体調あまり良くないんじゃない?」
心配そうに美月が言う。
貴女はいつもそう。
自分の事より、他人の心配ばかりする。
『美月…私はね、貴女に憎まれてもしかたのない事をしているのよ。』
昨夜も……私は、あの人と過ごした。
嘉月と……。
私達の関係は続いていた。
ただ……愛し合っている訳ではない。
私が、一方的にあの人を思っているだけ。
あの人にとって、私は貴女の身代わりでしかない。
たとえ身代わりでしかなくても、かまわなかった。
あの人に触れられるなら、それでもよかった。
……なのに心が痛い。
気が狂いそうになる。
「貴女は頑張り過ぎるのよ。……先生、ちゃんと管理してくれてるのかしら。心配だわ。」
”先生”という単語にドキリとした。
今日ここに彼はいない。
私を抱いた翌日は決まって、美月には会おうとはしない。
私達の間にあるもの。
私達が唯一共有しているものは、たった一つだけ……拭いきれない罪悪感だけ。
この罪悪感は、きっと一生私達を苛むのだろう。
彼女を裏切りながら……何食わぬ顔で美月の前にいる私はなんて嫌な女なのだろう。
……嫌な女。
そう思った途端に目眩がした。
……本当に気分が悪い。
ムカムカする。
美月には、これ以上心配をかけられない。
私はよろけそうになる身体を無理に踏み止まらせた。
『大丈夫…大丈夫よ。』
私は大丈夫。
そう自分に言い聞かせて、何事も無いように振る舞った。
大丈夫……きっと気づかれてはいない。



体調は一向によくはならない。
これ以上ここにいたら、きっと気づかれてしまう。
……面会時間には、まだ余裕があったけれど、理由を付けて早目に帰る事にした。
「待って、未緒!」
帰ろうとする私を引き止めたのは、何時になく真剣な美月の声。
「美月?」
「未緒……お願いがあるの。」
「お願い?ろくなお願いじゃなさそうね。……でも聞くだけ聞くわ。」
「……先生の事……お願いね。」
真剣な眼差しで私を見る。
『やっぱりろくな”お願い”じゃないわ。』
貴女は知らないのね。
あの人に必要なのは、私ではないのに。
「そんな事を言ってる暇があるなら早く治しなさい。付き合いきれないわ。」
ベッドから身を起こし静かに微笑む美月。
「未緒……お願い。先生の力になってあげて。貴女にしか、お願い出来ないの。」
「……私には無理よ。」
私は貴女ではないもの。
「大丈夫よ。」
女神のような穏やかな微笑みが私の言葉を飲み込んでしまう。
「先生の支えになって。お願い、未緒。」
それが……私が聞いた美月の最後の言葉。

彼女は、この日遅くに……静かに黄泉の国へと旅立った。
愛したはずの恋人にさえ別れも告げずに……。



父も母もいない………永遠に帰る事のなくなった家人。
姉もまた…この家に足を踏み入れる事はないだろう。
あの事件をきっかけに、私と美月だけになった広い家。
だけど……今はもう私一人。



「?………。」
誰もいないはずの部屋のドアが開いている。
美月の部屋……。
開いたドアから中を見れば……。
そこにいたのは嘉月だった。
「…………。」
明かりさえ点けず、一人そこにいた。
美月の過ごした部屋で……、美月が使っていたベッドに腰を下ろし、俯いている姿は、いつもより小さく見えた。

『先生の支えになって。』

何を言ってるの?
無理よ。美月。
私には出来ないわ。

『大丈夫よ。』

記憶の中の美月が私を後押しする。
この人を支えるなんて無理よ。

『大丈夫よ。』

この人に必要なのは私じゃない。

『貴女しかいないわ。』

美月!!
気がつけば……彼を抱きしめていた。

「未緒……。」
「眠りなさい。寝てないのでしょう?」
「夢を見る……。何もか失う夢。」
「大丈夫。今日はきっと夢なんて見ないわ。」

私が貴方の代わりに悪夢を背負ってあげるから。



女神は天に帰り……闇が支配する夜。
私は、闇に隠れた月を抱きしめた。










ぎゃーーーーーーーーっ。
もーーーーーーーーっ!

誰か助けて〜〜(T-T)。

脳みそ沸騰する〜。

書くつもりもなく書いた代物がなんでこんな事になってんの?

……でもまぁ……書いちゃったんでできれば最後まで書いていい??

後……2、3話で終わる予定。

拙い文章でどう終わらせられるかわかりませんが、ハッピーエンドにはしたい……つうか無理にでもする。……つうかありえないだろう。ここまできてBADENDなんて!!そうなったら私が泣くわ。

後しばらくお付き合い下さい。

……美月を冒頭でナキモノ扱いは失敗だった。

人生初の裏は蓮キョですらないし……、やっちまったぜ。ふう……。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■(ToT)

あの~~
前置きでお腹いっぱいにするのやめてくださる。
デザートまでたどりつけなくなるじゃない。

美月逝っちゃったのね…
お空から見守ってるのね…
二人とも心が痛いのね…

つたなくないから書きやがれ!!
おりゃ!ピシッピシッ!

2 ■お願いします♡

最後までいっちゃってください( ̄▽+ ̄*)

だれがなんと言おうと、私は読みますよ。ふふふふふ(^ε^)♪
なので、よろしく!

3 ■無茶いうにゃ~!!(T-T)

>まめひよこさん


前書きが長いのはそれが目的だってば!!

引き返すかと思って~。いくらかでも恥をよそに反らす!

いい作戦だ!!

さどぴよこさん……老体に鞭はうたんといて下さい。
わしゃかなわんよ。

4 ■ありがとうございますぅ(T-T)

>まつわた母さん


心広すぎっす(T-T)

広いっす~。

あと少しで終わりますんで許して下さい~。

出来たら脳みそ貸して下さい。笑。

5 ■こんばんは!

ぽちさん、是非とも最後まで書いてください☆
続き、気になります!待ってます☆

6 ■未緒サマも幸福になって!

何故か目が覚めてしまって訪問させていただきました。
せつないですよ~(ToT)


みお&かつきが、色々乗り越えて幸福になったら、私も夢のようだと思います~!

7 ■そのお言葉がうれしい(T-T)

>みぃさん


後少しなんで駄文でも見逃して~~。
どうかお付き合い下さいまし。

目指せ!ハッピーエンド!!

8 ■有り得ないカップリングを……

>りうさん


やっちまったもんだと今更ながら思います。

なんとか最後まで書くつもりですので、いましばしお付き合い下さい。

しかし……ホントに有り得ないカップリング……。
プロフィール

げっか(月華)

Author:げっか(月華)
蓮キョ大好きです。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
181位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナーリンク完了
画像つきリンクはバナーをお持ちのサイト様のみとさせていただきました。
私の実力的に無理なんで、すいません。

スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様

妄想☆爆走ビート~スキップなんかじゃいられない 妄想☆爆走ビート マサシ様


ド素人のスキビブログ18禁様
ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様


艶やかな微笑様
艶やかな微笑 peach tea no1様


桃色無印様
桃色無印 きゅ。様


pink@ピグ様 pink@ピグ きゅ。様


*ソラハナ*様
*ソラハナ* MOKOM様


SKB様

SKB Agren様


THE SACRED LOTUS 天音蓮華様

THE SACRED LOTUS 天音蓮華様


Kierkegaard様
Kierkegaard perorin様


蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様
蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様


サイト名:月と蝶
URL:http://tukitocho.blog.fc2.com/

よかったらアメブロへもどうぞ。
http://ameblo.jp/pochiouji/
月と蝶
携帯でもどぞ。
QR
月にとまった蝶々様カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる