スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DARK MOON 〜月下の蝶〜 17

心地よい温かさが私を包む。
私……どうしたんだっけ?
鼻をくすぐる香り。
これはあの人の香り。
求めてやまない、求めてはいけない人。



目を開ければ見慣れぬ室内にいた。
あの社長室のようないやらしさはない。
「気が付いたか?」
頭上か降ってきたのは愛しい人の声。
私は助かったんだ。
この人に助けられたんだ。
人の気配は、この人のものだけ。
あたりを見回しても、あと一人いるべき人の姿がみつからない。
「彼なら仕事に戻ったよ。」
お礼を言い損ねてしまった。
何よりも私は彼に詫びなくてはいけなかった。
私は多分、彼に愛されていたのだと思う。
私はきっと彼の本気を踏みにじり続けてきたのだ。
今になってやっと自覚した。
今になってやっと……彼の気持ちが分かる。
彼の気持ちを弄んだ罰なのだと思う。
私は……本気で愛した人に、この気持ちを伝えられずにいる。
それがこんなにも苦しいなんて……。
「未緒。無事で良かった。」
彼の腕が私を包み込む。
強く抱きしめられて……。
私はそれだけで幸せだった。
「どうして一人で、がんばろうとする?どうして何も言ってくれなかった?」
「ごめんなさい。」
「君に何かあったら俺は……。」
今、こうして抱きしめられている一瞬があるのなら、この命だって捧げてもかまわない。
これ以上、貴方を求める事は叶わないけれど……。



彼女を抱きしめながら思う……。
「君に何かあったら俺は……。」
その時は、今度こそ、この手は血に染まる。
それだけ君は、俺の中で大きな存在になっていたんだ。
もう、この抱きしめる腕を放したくはない。
放せば君は、またどこかへ飛んでいってしまう。
君は蝶だから……翅を持たない俺は……君を逃がしてしまったら、二度と君には触れられない。
触れられない?
君に?
そんな事が耐えられるのか?
無理だ。
俺はもう君なしでは生きられない。



「帰ろう。」
優しく響く彼の声に私は頷いた。
ここには、いたくない。
お願い。
私を攫って行って……。
どこかへ……。
貴方と私だけの場所へ。
だけど、それは叶わない願い。
昨夜で諦めた筈なのに、私はまた貴方を求めてる。
ダメ。
そんな事……知られては……悟られてはいけない。
彼には美月がいるの。
美月をこれ以上苦しめたくはないの。
お願い。
私に触れないで。
私から貴方を拒む事なんて出来ないから、貴方が私を突き放して。
私との事なんて単なる気まぐれだって言って。
これ以上、私を捕らえないで。
私は……。

「未緒?何故、泣いてる?」

え?私、泣いてるの?

「泣かないでくれ。放せなくなる。」

ダメよ。そんなのダメ。

「……未緒。」

ダメ。
私からは貴方を拒めない。
だから……。



私は……涙に濡れる瞳を静かに閉じた。
もう拒めない。
私を包み込む腕も、静かに寄せられる唇も。
もう……私には……受け入れる以外に道はないの。



君への想いは加速するばかりで、納まる事はない。
何故、君に最初に出会わなかったのだろう。
何故、君にこんなにも惹かれてしまったんだろう。
あの月の夜に……バラの庭園で……この美しくも儚げに舞う蝶を見つけなければ……。
甘い誘惑に負けて……君を抱いてさえいなければ、恋焦がれるだけで済んだのかもしれない。
この想いは、もう止まらない。
俺を拒もうとしない君。
それなら、このまま……二人一緒に堕ちてしまおうか?



触れるだけのキスを交わした。
このキスの意味は何?
ねぇ……嘉月。
貴方が私と同じ気持ちでいてくれるといいのに。
そう思うのは、私の我が儘?



君は何故、俺を受け入れる?
何故、拒絶しようとしない?
拒んでさえくれれば、俺は……。
苦しいよ。
こんなに君が好きなのに。
こんなに君を愛してるのに。
俺を捕らえる何かが……君に想いを告げる事を許さない。

「帰ろう。」

彼女を支えながら、ソファーから立ち上がる。

「歩ける?」

もう7時半を過ぎているけれど、社内には人が残っているはずだ。
エレベーターを降りたら、そこからは彼女自身の足で歩いてもらわなくてはならない。
彼女自身の為に、何かあったと悟られるわけにはいかない。
事件の後、彼女は世間に晒された。
犯罪者の娘として、血塗られた一族の者として。
まだ未成年だった事件当時には、顔を晒される事はなかったけれど、成人してしまえば話は違う。
過去の話を掘り返されて、週刊誌に載った事さえある。
そして今では、若くして巨大組織を束ねる女性として注目を浴びている。
そんな彼女を抱きかかえて、外に出るわけにはいかない。

「大丈夫よ。歩けるわ。」

その言葉の通り、何事もなかったかのように歩く彼女の後ろ姿を見ながら、彼女の歩調に合わせて室外に出た。
エレベーターに乗り込んで地下駐車上へと向かった。
来客用の駐車スペースにあるのは俺の車だけ。
彼女が乗ってきた社用車は俺がここについた時に帰してあった。
彼女を後部座席ではなく、助手席に乗り込ませ、自分も運転席に納まった。
このまま……帰りたくはない。
このまま……君を帰したくはない。



私は。



俺は。



また……二人で罪を重ねる。
夜空に浮かんだ月は沈黙の檻で私達を捉える。
この罪は永遠に消える事はない。







で……この先どうする??
やるの??
マジで??
………お花畑はコメディだからノリでいけるけど、こっちは苦しいぞ。
逃げるか?
トンズラするか?
代筆頼むのもあり?……つうか誰によ。

くっつけたいのに……心がくっつかない。

美月もどうする?
ああ、もう問題ばかり……。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■ここまできたら・・・

もう限定しかないでしょ!!

二人だけの場所二人だけの時間にすることは一つって決まってるよね・・・( ´艸`)

トンズラ? だめだよ~

楽しみ!!!期待してるからね~~~

2 ■せつない~~。

せつなすぎる~~。
気持ちは一緒なのに・・・

これで限定いったら、濃い~の書けそうね。

いける!大人な関係?

3 ■えっええ~??マスオさん調

>キョコさん


これで限定したら、お花畑越えちゃうよ~~ぎゃー!!

アメバの外に弾かれたら……ぽち……もう手段無いんだけど……。今のところ……。

久々に真面目くさったの書いたら脳みそパンクしたぽちでした。


その前に未緒の体力限界かも……忘れちゃいけない……これ二日間の間の出来事……。ぽちもびっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノ

4 ■うん………

>まめひよこさん

濃いね……。

ちょっと書いてみたけど……書くの躊躇うよ~。

直接的には書かず、どうやって雰囲気だすかとか、思い切って………とかいろいろ………。


難しいよね?限定。
そんなにいやらしくはしたくないし、でも雰囲気出したい……ムズイよ!!その明晰な頭脳かして!!(T-T)

5 ■Re:えっええ~??マスオさん調

>ぽちさん

ごめん! お花畑で引っかかっちゃったんだっけ・・・
切なさ、愛おしさ全開の、事前、事後は?

お気楽に言っちゃってる?  許して(^▽^;)

6 ■100人乗っても大丈夫!!

>キョコさん


………最初から限定ならいいなかと………ちょっと書いたの。

そしたらね……ありえない展開になってきたぞ~~ぎゃーっ!!

いや……ここまで書いたら書きたいっす!!

……あいかわらず尻込みしてるけど……。
つうかお花畑よりは幾分大人しいと。

月下はひたすら言葉で逃げる!!
お花畑は笑いで逃げる!!

ぽち……限定書いてもいかにもなのは書けないし…実は書いた事なかったりして……あはは……。台詞と心境しか書いた事ないよ。うふふ。

7 ■せつな~(キューン)

限定、ためらってらっしゃるのね…
でも読みたぁい!

帰りたくない
帰したくない   だしぃ(>_<)

雰囲気!それ感じたい!
待ってる!

8 ■ためらってますね……

>おかめさん


だってあまり書いた経験なくて……。

一応こだわりがあって、雰囲気は出したいけど、行き過ぎないようにしたいんですよね。

一応お嬢様なんで……。

……美月をあんなあつかいにしたこと……今ちょっと後悔。

でも頑張って書きます。

9 ■続き、楽しみに待ってますね(笑)

いや、もう本当に、アメバで閲覧不能になったら、ウチで掲載しませんか←かなり本気です!

って事で、限定頑張ってください。首を長くして、待ってます(笑)

10 ■貴女は水戸のごろ……

>緋色どんぐりさん

ちがうわぁ!!!!
すいません。こういうノリで製造されてますので……。

本日もおひがらもょく……←かなり動揺。

………どうする?どうする??私???つうか……需要あるのか???ひぇ~~。まさぁか、自分がブックマークしてるサイトのマスター様からそのような……お声がかかるって……何事???

マジですかぁ??駄文なのに~~っ!?

…………でも掲載出来ないような限定記事ってどんなだぁ??

アメバの洗礼は確かに怖い((゚Д゚ll))ビクッ…ヒーッ


一人アタフタするぽちだった。アメバに弾かれたら……是非お願いしまぁす。←しかしそんな激しいのを書く力と度胸がない。笑。
プロフィール

げっか(月華)

Author:げっか(月華)
蓮キョ大好きです。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
300位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナーリンク完了
画像つきリンクはバナーをお持ちのサイト様のみとさせていただきました。
私の実力的に無理なんで、すいません。

スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様

妄想☆爆走ビート~スキップなんかじゃいられない 妄想☆爆走ビート マサシ様


ド素人のスキビブログ18禁様
ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様


艶やかな微笑様
艶やかな微笑 peach tea no1様


桃色無印様
桃色無印 きゅ。様


pink@ピグ様 pink@ピグ きゅ。様


*ソラハナ*様
*ソラハナ* MOKOM様


SKB様

SKB Agren様


THE SACRED LOTUS 天音蓮華様

THE SACRED LOTUS 天音蓮華様


Kierkegaard様
Kierkegaard perorin様


蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様
蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様


サイト名:月と蝶
URL:http://tukitocho.blog.fc2.com/

よかったらアメブロへもどうぞ。
http://ameblo.jp/pochiouji/
月と蝶
携帯でもどぞ。
QR
月にとまった蝶々様カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。