キセキ

渋滞のガラス越しに君を見た気がした。


「クオン?どうした?」
「何でもない。」
「そうか?ならいいけどな。……しかし、ついてないな!せっかく、ライセンスとって、親父の車も借りたのに。なんなんだよ。この渋滞はよ!」
「リック。ここはいつも混んでる。」
「分かってるよ。曲がり損ねたんだよ。仕方ないだろ。」
「手短かに言えば〝道を間違えた〟だろ。」
「悪いかっ!」

親友がハンドルを握る隣で、ちっとも動かない外の景色をボーッと眺めていた。
変わらない街並み。
渋滞に堪りかねたドライバーがクラクションを鳴り響かせるのもいつもの事。

何も変わらない街。
何も変わらない日常。
何も変わらない……。

何も変わらない。

そう。
ここに君がいるなんてあり得ない。

ここは君が夢見ていたような場所じゃない。

ここには、暗く淀んだ気持ちを抱えた本当の俺がいるだけの街。

君には相応しくない人間の俺がいるだけの街。

君が夢見ていた妖精の王子様なんて……どこにもいないんだよ。

キョーコちゃん。

俺は醜く汚い人間なんだ。



声にならないその叫びは行く先探してた 。



◆◇◆◇◆



ジユウとコドクなんて同じものなのかな?
ないものばかり求めながら失うのかな?



「リックを返して!」

ヒステリックに甲高い声で叫ぶ女。
涙に濡れて俺を見る憎しみに燃える瞳。

リックの隣りで、いつも陽気に笑っていた彼女。

普段の姿をかなぐり捨てて、まるで知らない女みたいなの顔で、俺に掴みかかる。

「返してよーーーっ!!」

リックが死んだ。
俺の目の前で死んだ。

「あんたが死ねば良かったのにっ」

俺も……そう思うよ。
いっその事……殺してくれ。

冷たく冷めていく心。
冷めて、凍てついて、ひび割れて……割れた。
散り散りになっていく俺の心。

『コーン。』

キョーコちゃんの声がする。
幼い日の記憶が思い起こす声。

『コーンならきっと飛べるよ!』

……無理だよ。キョーコちゃん。

『大丈夫だよ。』

ダメなんだ。

『コーン!』

鮮やかだったはずの君との思いでが、色を失っていく。

『キョーコちゃん。』

鮮やかな季節が想い出に溶けていく。
それでもなお…無邪気なあの瞳だけがこの胸を焦がし続ける。

もう二度とあの日に戻れない 。

もう二度とあの瞳が、俺を見ることはない。

もう二度と。



住む世界が違い過ぎるから。



めぐりめぐる軌跡が。
映す君の笑顔が。
君の存在が、気づかないうちに俺にくれたもの。
この時は気づかなかったんだ。

目には見えない翼をくれた。
それに気づけずにいたんだ。

生きる気力さえ失った俺が、この世界にとどまる理由に。



◆◇◆◇◆



「俺と来るか?」



あの時、なぜ…ついて行く気になったんだろう。

ただ逃げ出したいだけだったのかもしれない。

重くのしかかるものを捨て去りたかったのかもしれない。


……本当にそれだけか?


『コーン。』


心配気なキョーコちゃんの声。


君はまだ、俺の中にいるんだね。


もう少しあがいてみるよ。

キョーコちゃん。



君のいる国で……。

君が見る空な下で、生きてみるよ。



◆◇◆◇◆



ひとりでも生きてはいけると思い込んでた。



時が過ぎていく。
時が過ぎて、君といた記憶もすこしずつ薄れてく。

君を思い出す事も……なくなっていく。

『コーン。』

それでも、君は俺の中にいる。
俺の中にいて、あの日俺に向けた笑顔で微笑む。

『いつか、飛べるよ。』

不意に苦しくなる、それは息もできなくなるくらい。

苦しくて、苦しくて……、目が覚めた。

夢の中の君は、あの日のままで。

あの夏の日からもう10年。

俺は大分変わってしまった。
きっともう……どこかですれ違ったとしても、言葉を交わしたとしても、お互い気づく事も無いだろうね。

……すれ違うなんて、ましてや言葉を交わすなんて……そんな事、あるはずも無いけれどね。
そんな事があったとしたら、それは奇跡としか言えない。



でも、もしそんな奇跡がおきたなら……。

起きたなら、俺は……。



どうする?



そんか奇跡が起きたなら、俺は……俺は……。



◆◇◆◇◆



起きるはずのない事が起きた。

これを何と言うのか?
偶然?
運命?
奇跡?

俺が今手にしているもの。
それは………。



「コーン!!」



めぐりめぐる軌跡。
足りなかったなにかは、この手の中に握りしめてる。

……手の中にはあの日君に上げた原石のカケラ。

痛みのカケラと… 。
指に触れた感覚が。

君に触れた時の感覚が蘇る。

『もう会えないから、最後に抱きしめさせて。』

その笑顔の輪郭が抱きしめていたあのぬくもりが揺れる胸をすりぬけてく。

「コーン。」

手に戻った原石を大切そうに見つめ微笑む彼女……キョーコちゃん。



その笑顔は昔と変わらなくて。



めぐりめぐる軌跡が……。
光る君の涙が……。
目に映らない勇気(チカラ)をくれた。
だからここにいる。

君と俺の時間が。
伝えているなにかが。
すべてをイキルシルシにかえて、いまも胸に輝いてる。



“もし、君に再び出会える……そんな奇跡が起きたら?”



また出逢える奇跡がもし俺達にあるなら……。

今度はきっと…きっと必ず君を守り抜いてみせる。

たとえ神に背いてでも。



俺はわがまますぎたのかもしれない。
思った以上に俺は弱過ぎたのかもしれない。

『コーンならいつか飛べるよ。』

その弱さを俺はいつの日にか越えてみせる。

いつか、君に真実を告げられる日がくるように。



いつか……。








リハビリ駄文は曲妄想。
蓮キョにオススメ、タキツバのキセキ。
ぜひ聞いてみて下され。
車で聞きながら、こんな妄想してました。

実際書いてみた……書いてみたら……書いて、わけわかんなくなってきた。

もはや修正不能領域。

この曲を聞くと、蓮キョ妄想せずにはいられない。
そんな月華でした。

いやはや。

関係ないですがね。
最近ドラゴンボール再燃中。
しかも今のじゃなくて昔の。
さらにまた病気でた。昔取った杵柄?腐れ女子再発。ああ、タレカカいいなぁとか今更いうワシ。←ノーマル思考に戻ったはずが。まっいっか。しかし、悟空のとーちゃんかっけー。そしてタレ様名前がいい!次男かわいいし。……つまり悟空さん大好きなんだな。わはは。

ではまた。
( ´ ▽ ` )ノ


月華



ランキングサイト様に登録しています。
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様入口
携帯の方、お気に召していただけましたら、ぽちっとよろしくお願いします。
( ´ ▽ ` )ノてへっ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

久遠にとって、夢の様なそれは。

ちゃんと現実になりましたね!

奇跡的な再会を果たしたそのあとには。

「今度はきっと…きっと必ず君を守り抜いてみせる。」が現実になりますように!( ´͈ ᗨ `͈ )♡⃛

初コメ失礼します♪

最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
げっか(月華)さんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします(〃´∀`)

だからもっとお話させてもらえたらなって(*´ー`)
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

げっか(月華)さんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってます♪(゚▽^*)ノ⌒☆
プロフィール

げっか(月華)

Author:げっか(月華)
蓮キョ大好きです。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
349位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナーリンク完了
画像つきリンクはバナーをお持ちのサイト様のみとさせていただきました。
私の実力的に無理なんで、すいません。

スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様

妄想☆爆走ビート~スキップなんかじゃいられない 妄想☆爆走ビート マサシ様


ド素人のスキビブログ18禁様
ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様


艶やかな微笑様
艶やかな微笑 peach tea no1様


桃色無印様
桃色無印 きゅ。様


pink@ピグ様 pink@ピグ きゅ。様


*ソラハナ*様
*ソラハナ* MOKOM様


SKB様

SKB Agren様


THE SACRED LOTUS 天音蓮華様

THE SACRED LOTUS 天音蓮華様


Kierkegaard様
Kierkegaard perorin様


蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様
蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様


サイト名:月と蝶
URL:http://tukitocho.blog.fc2.com/

よかったらアメブロへもどうぞ。
http://ameblo.jp/pochiouji/
月と蝶
携帯でもどぞ。
QR
月にとまった蝶々様カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる