スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブミーデートでいってみよーっ! 3

のんびり、空のサイクリングを堪能して、人工池でスワンボート漕いで、次に選んだのはゴーカート。
敦賀さんが楽しめるものを選んだつもりだったのだけど……。
予想外な展開になっている。

「いいかい?マシンの性能はほぼ同じ、だからラインどりが大切だよ。最短距離を走るんだ。カーブに入る時のブレーキのタイミングとカーブを出る時のアクセルを踏み込むタイミング…ここかもポイント。性能に差がないから直線では追いつけないからね。」

敦賀さんがレクチャーしてくれている。
……つまり、ハンドルを握るのは私…という事で。
敦賀さん、目が真剣だから、チョイスは誤ってないけど、設定を間違えた……みたいな事態。
まぁ、いいけど。
敦賀さんが楽しいなら。

「最短コースを走る事とカーブの攻略が重要なんですね。やってみます。」

ふと疑問に思った事を聞いてみる事にした。

「質問があるんですが。」
「何?」
「モータースポーツの中継でピッタリ張り付いた車がストレートコースで一気に前の車を抜き去るのをみたんですけど、あれは?」
「あれはスリップストリームといって前の車を盾にして空気抵抗を極限まで減らしてるんだ。十分な加速をつけたら一気に抜け出す事ができる。遊園地のゴーカートはスピードが足りないし、直線コースの距離も短いから、効果は期待できないよ。」

意外とウンチクな…おや…いえ……お兄さんなのね。

「じゃあ、ポイントはカーブですね。」
「そういう事。S字カーブがこのコースにもあるだろう。コースの見取り図を見て、カーブにそって走るより、こう走った方が近いだろう。スピードも出せる。カーブにインする時は当然だけどスピードを落とさなきゃいけない。遠心力があるからね、見合ったスピードでないと曲がりきれない。だから無理はしないでね。前に出たらコースをちゃんと確保出来ていればいいんだ。最短距離を走る事は後続車の進路を塞ぐ事にもなる。先にコーナーを攻める体制に入っていればいい。と言っても抜くのは大変だから、スタートは出遅れないようにね。じゃ、やってみようか。」
「はい。先生!」

エントリーを済ませて指定された二人乗りのゴーカートに乗り込む。
敦賀さんを横に乗せ、ハンドルを握る私。
変な感じ。
スタートラインに一列に並んだ車体。
二人乗りのゴーカートばかりで、みんなカップルみたいだけど、私達以外はみんな男性がハンドルを握っている。

「この勝負には男女の差はないよ。必要なのは反射神経と判断力。それと、根性かな。どれも君はピカイチだからね。きっと勝てるよ。」

敦賀さんって……なんでこう、天然なタラシなんだろうか。

カウントダウンが始まり赤いシグナルが点灯する。

「…4…3…2…1…GO!!」

敦賀さんの掛け声と共に私はアクセルを踏み込んだ。

敦賀さんの的確な指示を聞きながらコースを走る。
それこそ無我夢中で。
その結果!

一位の記念品をGET!
いくつか種類があって、ストラップを選択した。
けっこうかわいい。
コースレコードには及ばなかったけど。
うふふ。
嬉しい!

「それ、俺も貰ったら……お揃いになるよね。」
「えっ?」
「よし!もう一度やろう!!」

〝お揃い″言葉に気を取られた私の手を取り、エントリーブースへと向かう敦賀さん。
ブースまでぽやんとしたままで私はある事に気づかなかった。
敦賀さんが声をかけるまで。

「琴南さんお疲れ様。不破君。君達も乗るの?」

そこにいたのは麗しのモー子さんとオマケのショータローがいた。
ショータローの事はともかく、モー子さんに気づかなかったなんて、親友失格よぉーーっ!

「モ……奏江さん!やーん。こんなところで会えるなんて〜。」
「会える確立なんてめちゃくちゃ高いじゃないの。同じ園内にいるんだから。」
「どこ回ってきたの。」
「ここが2つめのアトラクションよ。」
「えっ?」

2つ目?
ジェットコースターに乗ってから大分経つのに。

「最初にジェットコースターに乗って気分が悪くなったから、ずっとカフェスペースにいたわ。」
「番組にならないんじゃ。」
「あんたがその分働けばいいのよ。」

モー子さん…機嫌悪いみたい。
ショータローなんか押し付けて、ごめんなさい。
でも……ありがとう。
モー子さんと天宮さんには正直に話そう。
だって親友だもの。

今度は一人乗りのゴーカートでエントリーした。
敦賀さんがインコースを譲ってくれて、モー子さん、私、ショータロー、敦賀さんの順にスタートに着く。
マシンの性能は同じ、スタートは直線コースともなると、最初のコースまで遠いアウトコースの敦賀さんが一番不利という事になる。
軽い方がスピードが出るらしいから、長身で筋肉質な敦賀さんではその点でも不利。
そんなハンデ背負って大丈夫なのかしら?

でも…敦賀さんなら大丈夫!
私だって頑張るわ。
敦賀さんに教わったテクニックで、ショータローなんか、ぶっちぎってあげるをだから!

シグナル…レッドから……ブルーへ。

勝負は何が起こるか分からないもの。
最後まで全力を尽くすわ。
敦賀さんにも負けない気持ちで行くんだから!

「敦賀さん、やった〜っ!」

ゴーカートを降りてすぐに私は敦賀さんのところに駆け寄った。
思わず抱きついてしまいそうになって……心と身体にブレーキをかけた。

……危なかった。

「敦賀さん、凄いっ!不利なアウトコースからだったのに!」
「スタートが肝心だからね。キョーコちゃんと一度走ってたから、コースは把握してたしね。キョーコちゃんもよく俺について来たね。」
「それは一度走りましたからね〜。うふふ。」

そしてまた気付く。
……あっ……また、モー子さんを忘れてた。
コース上にはゴーカートを優雅に降りるモー子さんがいた。

そう言えば、ショータローは?

ん?
いた……最終コーナーでコースアウトしてる。

きっと無理に曲がろうとしたのね。
車体は大丈夫かしら?

あいつ、きっと免許取らない方がいいわ。

「モー子さん!お疲れ様。」
「私の事忘れてたでしょ。」

ギクっ

「まあ、いいわよ。後でちゃんと話してくれれば許して上げるわ。」

ニヤリと笑うモー子さん。
きっ…気づいてる??

「じゃあ、私はあっちの王子様をここで待ってるから。」

モー子さんが言うと、王子様という単語が、何か違う風に聞こえるわ。

……間違いはないんだけど。

「じゃまた、後でね。琴南さん。キョーコちゃん、景品を貰いに行こう。」
「はい。じゃ奏江さん、私行くね。」

モー子さん。
面倒掛けてごめんねぇ。
別に私、アイツとは何の関わりも無いんだけど。
あっ、でも私に近づかないように先手うってくれたわけだし……。

申し訳ない気持ちでその場を離れた。

二人並んで一緒に係り員さんのところに行く。
エントリーブースに戻ると、なんと敦賀さんはコースレコードを叩き出していた。
私も女性の最速記録だったようだ。



お揃いの一位の記念品のストラップ。

「キョーコちゃん、それかして。」



それとはストラップの事だ。

「あと携帯も。」

えっ?
素直に渡してしまうのはなぜ?

すると敦賀さんは自分が貰ったストラップを私の携帯に付けた。

次に自分のをポケットから取り出して、そこに私が貰ったストラップを付ける。

「交換ね。」

私の手に戻ってきた携帯。
ついてるストラップは敦賀さんのストラップ。
敦賀さんが持っているのは私の……。

じゃあ、行こうか。」
「…………。」

さりげなく繋がれる手。

…………心臓が持たないかも。

どんどん敦賀さんを好きになる私。
そしていつか、どうしよーもなく彼を好きなって心臓が破裂したら。
心臓も身体も微塵に砕け散ったら、その時は……。
モー子さん、天宮さん、その時は骨は拾ってね。




続く。



キョーコさんは告白もしないまま砕け散るつもりらしいです。
敦賀の笑顔は凶器。



ランキングサイト様に登録してます。
スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様
入り口


ガラケーの方、よろしければぽちっとお願いします。



昼休み終わっちゃう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

げっか(月華)

Author:げっか(月華)
蓮キョ大好きです。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
201位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナーリンク完了
画像つきリンクはバナーをお持ちのサイト様のみとさせていただきました。
私の実力的に無理なんで、すいません。

スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様

妄想☆爆走ビート~スキップなんかじゃいられない 妄想☆爆走ビート マサシ様


ド素人のスキビブログ18禁様
ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様


艶やかな微笑様
艶やかな微笑 peach tea no1様


桃色無印様
桃色無印 きゅ。様


pink@ピグ様 pink@ピグ きゅ。様


*ソラハナ*様
*ソラハナ* MOKOM様


SKB様

SKB Agren様


THE SACRED LOTUS 天音蓮華様

THE SACRED LOTUS 天音蓮華様


Kierkegaard様
Kierkegaard perorin様


蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様
蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様


サイト名:月と蝶
URL:http://tukitocho.blog.fc2.com/

よかったらアメブロへもどうぞ。
http://ameblo.jp/pochiouji/
月と蝶
携帯でもどぞ。
QR
月にとまった蝶々様カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。