エレベーター 第二部(9)

楽しいわ。
こんなの初めてよ。
娘とこんな風に買い物が楽しめるなんて、初めてなのよ。

カートにはすでにたくさんの食材が入っている。
いつもはクーがカートを押してくれるけれど、今日は私の役目。
キョーコも同じようにカートを押している。

「お母様。後は何を作ります?」
「サンドイッチがいいわ。でも、和食も欲しいわ。クーは何かと和食が食べたがるの。根っからの日本人なのね。」
「では五目稲荷作りましょう。見た目もキレイにできますよ。」
「かわいらしいのもいいわ。」
「じゃあキャラ弁作っちゃいます?」
「キャラ弁?」
「くまさんとか、有名なマスコットキャラクターを作ってお弁当に詰め込むんです。」
「あら、いいわね。」

夢だった。
娘とお買い物するのも、失敗しないお料理をするのも。
ずっと夢に見ていたの。

蓮が生まれてきてくれた事に不満はないわ。
失敗したお料理をクーが美味しいって嘘をつきながら、それでも食べてくれる事にも感謝してる。

クーも蓮も私の愛する家族なの。

でも、私は二人が羨ましかった。

ずっと羨ましかったのよ。

クーと蓮が二人でいる時、私が入り込めない時間がほんの少しだけあった。
「男同士だから」って。
私だけのけ者してひどいわって拗ねたりもしたけど、今どうしてあんな気持ちになったのか理解できる。

「ねぇ、キョーコ。お願いがあるの。」
「なんですか?お母様。」
「それよ。お母様じゃなくて、ママって呼んで。」
「えっ?…それは。」
「お願い。」
「は…はい。」

真っ赤な顔して承諾してくれたキョーコ。
本当に可愛い子。

蓮には悪いけど、今日は私がキョーコを独占するわ。
クーにも譲らないんだから。

そのクーと蓮はカートに乗せた買い物かごがいっぱいになった時点で会計を済ませてマンションに運び込む事にした為、今は私とキョーコだけがフロアにいる。

「お野菜はもう十分だと思うわ。今度はお肉を買いに行きましょう。」
「はい。ママ。」

……私、今とっても幸せよ。

「本当の親子みたいに仲良しだな。」

荷物を置きにいっていたクーが帰ってきた。
隣には新しいカートを押した蓮がいる。

「あら、私達はもう家族よ。この子は私の大切な娘なの。」
「私の娘でもあるぞ。」
「さあ、キョーコ。パパにお願いして。”カートがいっぱいになってお買い物が出来ないから会計済ませて荷物をおいて来て。パパ。”って。」

今日は私がキョーコを独占するんだもの。
邪魔しないでね。

「えっと……。パパ……お願いします。」

「イッテクル。」

あなた、珍しく動揺してるわね、クー。

「蓮にもお願いして。”蓮、お願いします。”って家族なんだから、敦賀さんじゃダメよ。」
「〜〜っ!?」

あら、キョーコったら顔が真っ赤だわ。
本当に可愛い。

「あっあのっ……れ…蓮さん。お願いします。」

ふふふ。

「イッテキマス。」

本当に親子ね〜。
カートを押して歩く少しだけ情けない後ろ姿が全く同じだなんて。

「キョーコ、次行きましょう。早くしないと、時間がなくなっちゃうわ。後でお揃いのパジャマを買いに行きましょう。」
「つ…蓮さんサイズのはありますでしょうか?」
「袖が短いとか、裾が短いとかは許容範囲内よ。」

たまにはそんな情けない蓮も見てみたいし。

カートがいっぱいになった頃、丁度戻ってきたクーと蓮にカートを押し付けて、私はキョーコと一緒に専門店へと足を向けた。

時価より高い商品を扱うスーパーだけあって、テナントとして入っている専門店の方もそれなりにいい物を揃えている。

「けっこう…高い。パジャマでこんなにするんですか!?しかもシルク!」
「あら、うちの稼ぎはこれくらいじゃ何ともないわよ。」

残念な事に、蓮でも着れそうな大きなパジャマもあった。
いい話題になると思ったのに。

下着の専門店にも立ち寄り、二人で試着して、何点か購入。

好きなブランドは無かったけど、センスのいい店を見つけて、明日の外出用の服も買った。
キョーコが試着した物は全部買った。
キョーコが大騒ぎしそうだから、こっそり店員に頼んでおいた。

「やっと見つけた。探したよ。」
「電話したんですが、電源入ってませんでしたよ。」

もう!気の利かない人達ね。
もう少し時間かかるかと思ったのに。
でも……。

「ちょうど良かったわ。荷物持って帰って下さる?カウンターに会計が済んでるものがあるから。」

男達とは異なり気を利かせた店員がカウンター裏に隠していた紙袋を出してくれていた。
もう少し二人だけで楽しみたいの。

「随分買いましたね。」
「キョーコには内緒よ。」
「母さん、いくらなんでもあの量はばれますよ。」
「ゲストルームのクローゼットにしまっておいて。私達が帰るまで。」

試着室の方から「まあ!お似合いですっ!」なんていう店員の声。
また購入する服が増えたわ。

自分達も見たいと言う、夫と息子を荷物を押し付けて追い出して、試着室に向かう。
途中、気になった服も手にして。

キョーコ。
また、二人でお買い物しましょうね。

閉店間近の店内で、私達はギリギリまで楽しんだ。


アメリカに帰ってから慌てたキョーコから、電話がはいるのだけど、それも想定内。
娘のあなたと過ごせなかった分の投資よ。
まだ足りないわ。

ウェディングドレスも用意しなきゃね。

この後、マンションに帰って家族の時間をゆっくりと堪能した。

蓮が盛大に抗議してくるのだけど、和室にお布団を並べて敷いてキョーコと私と二人だけで夜を過ごす。

クーとの出会いの話しもした。
男達には言えない内緒の話しも。



ねえ、キョーコ。
私達もう本当の親子よね。
紙っきれの誓約が無くったて、血の繋がりが無くったて、あなたは私の娘よ。

楽しい時間をありがとう。
明日もよろしくね。

お布団の中、私とキョーコは手をつないだまま眠りについた。







和室完備しました。
独り寝組のクーと蓮。
かわいそうに。
次は通常に、蓮視点で予定中です。


がんばろー。
いろいろあったけど、がんばろー。
私にも心があるんだよ。丈夫そうに見えても。
強化ガラスでもさ、傷くらい付く。
なかなか消せない。

でも頑張るさ。
生きてんだし生きていくんだし。
頑張る。

よしっ!



ではまた。



月華
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

げっか(月華)

Author:げっか(月華)
蓮キョ大好きです。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
284位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナーリンク完了
画像つきリンクはバナーをお持ちのサイト様のみとさせていただきました。
私の実力的に無理なんで、すいません。

スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様

妄想☆爆走ビート~スキップなんかじゃいられない 妄想☆爆走ビート マサシ様


ド素人のスキビブログ18禁様
ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様


艶やかな微笑様
艶やかな微笑 peach tea no1様


桃色無印様
桃色無印 きゅ。様


pink@ピグ様 pink@ピグ きゅ。様


*ソラハナ*様
*ソラハナ* MOKOM様


SKB様

SKB Agren様


THE SACRED LOTUS 天音蓮華様

THE SACRED LOTUS 天音蓮華様


Kierkegaard様
Kierkegaard perorin様


蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様
蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様


サイト名:月と蝶
URL:http://tukitocho.blog.fc2.com/

よかったらアメブロへもどうぞ。
http://ameblo.jp/pochiouji/
月と蝶
携帯でもどぞ。
QR
月にとまった蝶々様カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる