スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから2年です。あの時あったことをつづります。

あの日は母の誕生日で仕事が終わったらケーキを買って帰るつもりでした。

それがあの時間突然状況はかわった。
会社の事務所から避難所にいってその場で解散。
電車が使えないのは予想済みだったからバスでかえろうと切符売場へいった私。そこにはたくさんの人があふれてて、大混乱。
寒いし。いる場所もないし。

ワンセグ機能でテレビをみてさらに驚いた。
私の住んでいる地域が真っ赤に表示されてた。
震度7の地域でした。

すぐさま両親に電話を欠けたけど全然つながらなかった。
どうしようもない不安にかられた。

帰れるメドもたたない。
連絡もとれない。
不安だけがつのる時間が流れて行く。

携帯の充電だって限界に近づいてた。

お腹がすいて、何か買ってこようとしたけど、目の前で店のドアをしめられた。

少し歩いてコンビニを探したら、バイクのライトを照明にして営業しているコンビニに1時間近く並んだ。
食べ物はスナック菓子など、適当につめられたものを買った。
この時乾電池も買っとけばよかったな。
後で思ったことだけど。

チケット売り場にもどったら、みんな市役所に避難するところだった。
チケット売り場の方が避難場所を確保してくれたらしい。
帰れないのが確実になった。

市役所についてすぐに、渡されたのはクラッカーと水。

流れっぱなしのラジオからは信じがたい内容がながれてきて、すぐには状況をのみこめなかった。
だって、「ご遺体が200〜300体路上に・・・」なんて内容を信じられるわけがないじゃないですか。

何かの間違いだって思いたかったけど、現実はそうじゃなかった。

この時両親や親戚には連絡もとれてなかったから、不安でしかたなかった。
震度7だし。
けがしてないかとか、家事になってないかとか、心配だった。

そんな時にふときづいて、某サイトのなうをみてみたら、ご心配いただくものが書き込まれていてしんそこ有難いと思いました。
メッセージも頂きました。


だけど、その中にひとつだけ違うものがはいってきた。
タイトルは「お見舞い」だったけど、その内容にどうしようもない怒りを覚えました。
送られてきたのは二次小説でした。

思わず泣けてきた。
新聞紙を被って泣いた。
生まれて初めて新聞紙被って横になったよ。
しかも分けて貰った新聞紙。

メッセージ機能で送られてきた長い長い小説。
とても読める状況ではないし、とりあえずしたまでスクロールしてさらに唖然としました。
最後は「長いのでここでぶったぎります」の文字と笑顔の顔文字。
それと書いた作品への意気込み。

・・・・・・この時のくやしさと怒りを私はいまだにひきづっています。

こんな時にこんなお見舞いを貰ってもなにが変わるというんでしょうか?
何もできない待ってるだけの時間が巻き戻せるわけでもない。
たくさんの方々が亡くなって、寒さに耐えながら救助を待っている人、凍えて尽きようとしている命がある中で、これを受け取るわけにはいきませんでした。

返却のメッセージをして返って来た返信にもその後の彼女の行動にも私は耐えきれなかった。

二次に対する考え方が少し変わりました。
人を見る目も。
今まで平気に思ってきた事も我慢できていた事も許せなくなった。


二次は楽しいですよね。
書くのも読むのも楽しい。
でも楽しいだけじゃ、だめだって思った。

読んでる人がどう思うかとか、原作があってのものだっていう意識をもつとかすごく大切だとおもった。
私も書いちゃってる身。
大きな事を言えた義理ではないのは承知しています。

でもこれだけはいいたい。

自分の書いたものに責任持って欲しい。
送るのであれば尚更。

遠過ぎて実感が持てなくてどっか違うとこで起きてる自分には関係ない出来事と思われての行動なんでしょう。
それはそれでけっこうです。
苦しさも悲しさも辛さも・・・当事者じゃなければ、本当のところはわからないのですから仕方ない。
でも、せめて今がどんな時かくらいは把握してほしかったな。

私達のすんでいるところはすべてのライフラインをたたれていたけど、これを送ってきた当人はテレビを見ることができたはず。
お見舞いと言って来たからには少なくとも被災した県のどこかにいることもわかっていたはず。

私はスキビが大好きです。

できれば、今後もスキビを好きであり続けたい。

スキビが好きな方々とも仲良くしていきたいと思ってます。

今更かもしれません。


ここで書くべき事ではなかったかもしれません。
でも吐き出したかった。
ずっと蟠ってた事。


私の今を構成する根本だから。


もう2年。
まだ2年。

海沿いの町はほとんどが何にもないままです。

時間も無くしたものももう手に届くことはないけど、みんながんばっていきてます。
亡くなった方の分も精一杯生きています。
時間は止まることなく進み続けるから、前進するしかありませんから。


そういった方々がいる事を忘れないで欲しいな。


そして、被災地に光ある未来がある事を祈ってます。
すこしでも早く原発問題が解決する事もいのってます。
そこで命懸けで働いている方々のご無事も祈ってます。


亡くなった方々の御冥福を心から祈ってます。



月華

ちなみにこの方今はあまり創作活動されてません。
私のせいでしょうけど。
すいません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

げっか(月華)

Author:げっか(月華)
蓮キョ大好きです。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
300位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナーリンク完了
画像つきリンクはバナーをお持ちのサイト様のみとさせていただきました。
私の実力的に無理なんで、すいません。

スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様

妄想☆爆走ビート~スキップなんかじゃいられない 妄想☆爆走ビート マサシ様


ド素人のスキビブログ18禁様
ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様


艶やかな微笑様
艶やかな微笑 peach tea no1様


桃色無印様
桃色無印 きゅ。様


pink@ピグ様 pink@ピグ きゅ。様


*ソラハナ*様
*ソラハナ* MOKOM様


SKB様

SKB Agren様


THE SACRED LOTUS 天音蓮華様

THE SACRED LOTUS 天音蓮華様


Kierkegaard様
Kierkegaard perorin様


蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様
蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様


サイト名:月と蝶
URL:http://tukitocho.blog.fc2.com/

よかったらアメブロへもどうぞ。
http://ameblo.jp/pochiouji/
月と蝶
携帯でもどぞ。
QR
月にとまった蝶々様カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。