スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレベーター 第二部 プロローグ

ミス・ルイーザ様さくのエレベーターの設定を基本に月華が続き(?)を書かせて頂きます。
あくまでも月華が勝手に妄想したものでルイーザ様が考えていたものとはかなり違うと思われます。
アナザーストーリー程度に思って頂けると幸いです。
一応今回はミス・ルイーザ様が書かれた内容を復習の意味も兼ねてプロローグとして始動致します。
あくまでも月華の勝手な続き妄想です。
ご容赦下さいませ。

それでもよろしければどぞ。
ただ今回は月華なりに今までのお話しを勝手にまとめただけですから。

ではでは。




『エレベーター 第二部』(プロローグ)



(Sideキョーコ)

マンションのエレベーターホール。
二人並んでエレベーターを待つ。
手は繋ぎあったまま。
彼の大きな手から伝わる温もりに幸せを感じながらエレベーターの階数表示を眺めた。

―――チンッ

軽い音を立てて止まったエレベーターの扉が静かに開く。
二人一緒にエレベーターに乗り込む。
これが当たり前の日々になりつつあるけれど、実はそんなに経ってはいない。
少し前ならありえなかったこと。
以前は毎日7時丁度に部屋を出ても会えるか会えないかはその時しだいだった。
作意的に行動に出ても最後は運命の神様に委ねるしかなかった日々。
ドアが開いて、その先に彼がいる事を願っていた。
会えると嬉しくて、会えないとせつなくて。
そんな毎日が変化したのは少し前の事。
少しだけど彼とお話しが出来た。
次に会った時はお互いな名前を知った。
仕事から帰ってからの思わぬ遭遇……彼が何階に住んでいるのかを知って、同じLME学園の職員だった事に驚いて。
「俺も降りるよ。」なんて言われた時はびっくりしたわ。
だって、いつもは1階に着くまでの間しか一緒にいれないのに、時間も気にせず話しが出来るなんて思わなかったんだもの。

会える確率は変わらなかったけど、私達の関係は確実に変化していった。
親友のモー子さんと職場が一緒だった敦賀さん。
モー子さんから連絡が来て、敦賀さんと食事をする事になったってメールが入った時には私、自転車を飛ばしてマンションに帰ったっけ。
急いでシャワー浴びて、着替えて、髪もメイクにも気を使って……髪が乱れるのが嫌だったからタクシーで待ち合わせのDARUMAYAへ行ったのよね。
食事は楽しかったし、彼の部屋に招待されて、コーヒーをごちそうになって。
素敵な一日だったわ。
それからショウタローがやって来て、あいつから私を守ってくれた。
毎日、会えるようになったのよ。
告白されて…まさか、敦賀さんまで同じ気持ちだったなんて思わなくて。
生まれて初めて実った恋。
そして今は………。

「何、考えてるの?」

優しい声が耳元で囁く。

「俺を放っておかないで。寂しいな。」
「っ!?」

耳元で響く彼の声に顔が赤くなるのを自覚した。

――――チンッ。

エレベーターが目的の階に止まる。

表示されている階数は地下の駐車場。

「さ、行こうか。」

手を引かれてエレベーターから出たのは時間は7時30分過ぎ。

変化していく私と彼の生活。

「今日は何時に終わる予定?」
「音楽祭の準備があるから、7時近くになりそうです。」
「じゃ、今日は外で食べようか。社さんにいい店教えてもらったんだ。」
「どんなお店なんですか?」
「君が好きなハンバーグが美味しいお店。」
「楽しみです。」

車に乗り込みながら交わす会話に、バッグにしまい込んだピンク色のカードキーの事を思う。
私がこれを使うのはまだ先の事かな。

だって、いつも一緒なんだもの。
いつも鍵を開けてくれるのは彼なんだもの。
いつもいつも私を迎え入れてくれる彼がいるから私はそれをいつも待っている。
誰かが待つ部屋に帰る幸せ。
………あら、それって敦賀さんも同じだったりするのかしら?
部屋に帰ったら、私が彼を待っていたら……喜んでくれるかしら?
温かいご飯を用意してお帰りなさいって言ったら喜んでくれる?

―――チュッ。

「また俺を一人にしてる。」

目の前には拗ねた顔の敦賀さん。

「ごめんなさい。」

お返しに――――。

チュッ。

彼の唇にキスを返す。

「……っ!?」

敦賀さんは目を見開いた後、大きなため息を一つ。
ダメだったかしら?

「………もう仕事に行きたくない。」
「は?」
「このまま部屋に帰りたい。」
「ちょっ……敦賀さん!?」
「……半分は冗談だよ。」

半分は本気なんですね。

「もう一回キスして、そしたら今日も頑張れるから。」
「仕方ない人ですね。」

優しく微笑む彼にもう一度キスをした。



幸せが動き出す。












第二部本編は次からです。
よろしければ次もお付き合い下さいませ。


ではまた。



月華




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

げっか(月華)

Author:げっか(月華)
蓮キョ大好きです。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
272位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナーリンク完了
画像つきリンクはバナーをお持ちのサイト様のみとさせていただきました。
私の実力的に無理なんで、すいません。

スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様

妄想☆爆走ビート~スキップなんかじゃいられない 妄想☆爆走ビート マサシ様


ド素人のスキビブログ18禁様
ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様


艶やかな微笑様
艶やかな微笑 peach tea no1様


桃色無印様
桃色無印 きゅ。様


pink@ピグ様 pink@ピグ きゅ。様


*ソラハナ*様
*ソラハナ* MOKOM様


SKB様

SKB Agren様


THE SACRED LOTUS 天音蓮華様

THE SACRED LOTUS 天音蓮華様


Kierkegaard様
Kierkegaard perorin様


蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様
蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様


サイト名:月と蝶
URL:http://tukitocho.blog.fc2.com/

よかったらアメブロへもどうぞ。
http://ameblo.jp/pochiouji/
月と蝶
携帯でもどぞ。
QR
月にとまった蝶々様カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。