好き……

やっと気がついた。
この気持ちは止まらないものだって。
貴方を好きだというこの思いは、もう止められない。
貴方の見る度に、貴方に見つめられる度に、しびれるような感覚が身体を支配する。
好きなの。
くやしいけれど、貴方が好きなの。
恋をする事に怯えていたはずなのに、今は、”貴方を好きだ”という感情以外のものがない。
人を思う気持ちなんて、忘れさってしまいたかったはずなのに、それが出来ない。
好きです。
もう貴方しか見えないくらいに、貴方が好き。



瞳を閉じれば、強く感じる貴方の香りと、唇から伝わる貴方の優しい温もり。
なんて甘いんだろう。
……遠くから、『カット!』と告げる声にはっとする。
私は泣いていた。
芝居さえ忘れて私は……。
「最上さん。そんなに嫌だった?ごめん。……フリにすればよかったね。ごめんね。泣かないで。」
優しい貴方。
違う。
違うの。
そんなんじゃない。
冬の風が唇に残る彼の温かさを奪っていく。
嫌。
嫌なの。
止まらない貴方への思い。
暑い感情。
”ときめき”なんて言葉では納まり切らない程に膨らんでしまった恋心。
涙が止まらないのは、そのせい。
貴方が好き。
好きなんです。
言葉にしたくて、出来なくて、私は狂ってしまいそう。
貴方の側にいたい。
離れたくない。
優しい貴方が私の肩を抱く。
「ごめんね。……キスシーン、無くして貰うように言ってみるよ。」
「……っ!?」
嫌。
嫌っ!
もっと貴方に触れたいのに。
演技で構わないから、貴方の側にいたい。
それは私のわがまま。
女優として失格だって分かっているけど。
「嫌!」
「最上さん?」
「出来ますからっ!だからっ!!」
「うん。分かった。次ぎは大丈夫だよ。君はちゃんと出来る。……メイク直しておいで。最上さん、笑ってくれる?俺はね、君の笑顔が好きなんだ。だから、笑って。ね?」
………やっぱり、貴方が好き。



仕事が終わって……敦賀さんが「一緒に帰ろう。」って言ってくれた。
嬉しい。
今日はまだ一緒にいれるんだ。
「敦賀さん。お夕食はどうするんですか?」
「君が作ってくれる?」
私の渇いた心に染み込んでいく貴方の優しい声と笑みを含んだ横顔。
餓えた心が満たされてゆく。
私はこの人に恋をした。
会えば嬉しくて、だけど別れる時は切なくなる。
会えないと寂しくて、逢いたくて堪らなくなる。
そんな気持ち、きっと貴方にはわからないでしょうね。



本気の恋をしたら、無傷なんかじゃいられない。
ショータローに恋して、待ち続けていた頃の私。
確かにあれも恋だったのだと思うけど、あの頃抱いていたものとは違う感情が存在している。
逢いたくて逢いたくて、しかたがない。
逢えば離れたくないと思ってしまう感情なんて、以前の私には存在していなかったもの。
「最上さん?着いたよ。………どうしたの?」
優しい貴方の声。
その声に心が壊れそうになる。



もうダメ。
耐え切れない。



私は彼にしがみついた。



「好き…。」
「えっ……もが…み…さん?」
「貴方が好きです。」



しばらくして、逞しい腕が私の身体を強く抱いた。
「ねぇ、これは俺の夢?俺の腕の中にいる君は幻?」
「幻なんかじゃ、ありませんよ。私は私です。」
「じゃあ、もう一度言って?」
強くなる腕の力。
幻なんかじゃない。
私は今、彼の腕の中にいる。
「お願い。言って?君が俺をどう思ってるのか言って。」
甘い声。
甘い誘惑。
私を離さない力強い腕。
手に入れたい。
この気持ちをもう一度告げたら、私のものになるの?
欲しい。
貴方の全てが欲しい。
もし、手に入れられるなら。
「敦賀さん。私は貴方が好きです。」
好きなんて言葉で納まりきらないくらいに貴方が好き。



「好きだ。」
「つる…がさん?」
「ずっと好きだった。」
「え……。」
「だけど、君には彼がいて……。あの時に俺の初恋は終わったんだと思ってた。……やっと俺を見てくれたね。キョーコちゃん。」
”キョーコちゃん”と言った彼の私を見つめる眼差しと優しい微笑みには覚えがあった。
「コ………ン?」
「そうだよ。やっと、手に入れた。俺のお姫様。」
優しい声と一緒に彼の唇が降りて来て、私は瞳を閉じた。
演技じゃない、プライベートなキス。
触れるだけの優しいキス。
角度を変えて啄むようなキスを繰り返した。
苦しくなって、唇を僅かに開けば、そこから彼が入り込んできて私を絡めとって行く。
「好きだ。」
キスの合間に紡がれる彼の言葉。



好き………。
誰よりも、貴方が……。



「好きです。」







歌詞妄想です。
曲は安全地帯の『好きさ』古い曲です。
大分前に、蓮さんで書いたんですが、キョコたんでもいけるなぁと思ったので書いてみました。

B'zも古い曲の方がなんか蓮キョ妄想しやすくて、最近は古いのばっかり聞いています。


君の中で踊りたいとか、不屈のLoversでも妄想したいです。


では、また。



月華



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

げっか(月華)

Author:げっか(月華)
蓮キョ大好きです。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
181位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナーリンク完了
画像つきリンクはバナーをお持ちのサイト様のみとさせていただきました。
私の実力的に無理なんで、すいません。

スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様

妄想☆爆走ビート~スキップなんかじゃいられない 妄想☆爆走ビート マサシ様


ド素人のスキビブログ18禁様
ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様


艶やかな微笑様
艶やかな微笑 peach tea no1様


桃色無印様
桃色無印 きゅ。様


pink@ピグ様 pink@ピグ きゅ。様


*ソラハナ*様
*ソラハナ* MOKOM様


SKB様

SKB Agren様


THE SACRED LOTUS 天音蓮華様

THE SACRED LOTUS 天音蓮華様


Kierkegaard様
Kierkegaard perorin様


蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様
蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様


サイト名:月と蝶
URL:http://tukitocho.blog.fc2.com/

よかったらアメブロへもどうぞ。
http://ameblo.jp/pochiouji/
月と蝶
携帯でもどぞ。
QR
月にとまった蝶々様カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる