スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANGEL-A 後編

記者も観客も女性限定の小さな下着の新作コレクション。
チケットは予約と前売りだけで完売。
ネットオークションに出回ったものにはかなりの高値がついた。
取材の記者も大幅に増え、当初予定していた会場ではおさまりきらなくなり、急遽、ホテルでも一番広い会場に変更した程の盛況ぶり。
ライトアップされたステージ、特設のランウェイ。
キョーコが姿を現す度に会場は沸いた。
ひっきりなしにたかれるフラッシュ。
その中にあって、彼女は光り輝いていた。
発表された下着はどれも彼女をイメージしてデザインされただけに本当によく似合っている。
それぞれにブランド名が付いていて、それらを名づけたのはキョーコだ。
シルクの光沢感が気品を醸し出す『シンディ』……シンデレラ。
緋色のバラをモチーフにした華やかな『プリンセス・ローズ』……いばら姫。
聞けば彼女が自分の芸名にしたかった名前らしい。
芸名としては流石にどうかと思うが、下着のブランド名なら彼女の趣味も問題なさそうだ。
何より嬉しそうに笑う彼女たまらなく可愛らしかった。



ステージの上に立つ彼女は本当にキレイだ。
観客も記者も女性という環境の為か、下着という露出度高い”衣装”にもかかわらず、多少の恥じらいは見せるものの、しっかりと仕事をこなす。
以前、教えたモデルウォークにも磨きがかかり、ポージングもターンも完璧だ。
本職のモデル達と並んでさえ、輝きを放っている。
その上、表情がいい。
ナツでも、雪花でもなく、京子としてステージを歩く彼女。
そのままの彼女だ。
そんな彼女に俺はまた……恋をする。



「敦賀さん。」
ステージの影から様子を見ていた俺にオーナーの声がかかる。
ああ、そろそろ俺も準備しなければ。
「今、行きます。」
「お願いしますね。」
「最高のステージにして見せますよ。」
俺は彼女の引き立て役でしかないけれど、精一杯、君に花を添えてあげるよ。
俺の君への思いとともに。



最後のステージ。
会場が一瞬、闇に包まれた。
何一つ見えない完全なる闇だ。
そこにライトが一つともされ、その中をふわふわと上から舞い降りてくるものがある。
真っ白な羽が頭上から雪のように舞い落ちる。
ライトがまた一つ増えて俺達の足元を照らした。
彼女の手が俺の腕にそっと絡む。
薄いベールの向こうで微笑む君。
本当に君はキレイだ。
俺と彼女は光の中に足を踏み出した。
会場中の人々が息を呑む。


下着3



ライトの下に現われたのは天使。
『ANGEL-A』アンジェラと名づけられたそれは、あの日見たデザイン画が形なったものだ。
名づけたのは勿論、キョーコ。
仮縫いの段階で一目見たキョーコが「天使」と言ったのが始まりだ。
ANGELは当然ながら天使。
後につく”A”には『最高級』『Archangel』という意味があるらしい。
「アンジェラ」という響きからして彼女の好みそのものだ。
だけど、それを纏う君こそが天使のようだった。
ドレスを意識させるデザインは、華やかでありながら、清楚さも醸し出す。
製作者曰く。
「今夜貴方に嫁ぎます。……そんなイメージでつくったの。愛する人と過ごす大切な夜の為のものよ。それにせっかくのウェディングドレスなのに式の間だけしか着れないなんて勿体無いじゃない。」
という事らしい。
男の方としても文句のつけようがない初夜の演出だ。



いつか君と本物のヴァージンロードを歩く事になると思う。
その時には、もう一度この姿を見せてくれる?
いつか君と二人だけの夜に……。
その時を楽しみにしているよ。






それから3年後。
俺は彼女にプロポーズをした。
彼女から答えは、勿論”YES”。
俺は名実ともに彼女を手に入れた。



ある晴れた6月の空の下。
挙式は社長の演出で華々しく執り行われた。
式には両親も呼んだ。
俺の両親としてだ。
参列者達は『何故ハリウッドスターとその妻が参列しているのだ?』と困惑していたが、俺の両親だと知ると皆一様に目を白黒させていた。
こんな大物が両親であった事実と俺が日本人ではない事にかなり驚いただろう。
式の間は大人しくしていた参列者達も、披露宴の会場にうつると披露宴招待者も加わって上を下への大騒ぎ。
そんな状況を見て、たまらなくおかしくなった。
何回目かのお色直しで会場を離れた際に耐え切れずに笑ってしまった。
「……久遠さん。皆さんに悪いですよ。」
「君こそ、笑ってるじゃないか。」
「だって……。」
二人顔を見合わせて、また笑い合う。
自分の出生に関する事で、こんな風に笑い合える日が来るなんて思ってなかったよ。
全部、君のお陰。
君がいたから、今の俺があるんだ。
「そのドレスも素敵だね。」
「昼夜子さんが特別にデザインしてくれたんですよ。もちろん下着もかわいいんです〜。」
俺の脳裏に数年前のショーでの彼女の姿が甦る。
彼女の手元には、その最新作が届いているらしい。
「へぇ……。楽しみだね。」
「…………。」
「『ANGEL-A』の新作、いくら頼んでも見せてくれなかったし。」
ワザとらしく深いため息をついてみせる。
「…………。」
「今夜が楽しみだよ。奥さん。」
途端に顔真っ赤にした君。
いつまでたっても可愛い君。
君こそが俺の最上級の天使……アンジェラ。
今夜、俺の元に舞い降りる天使。



下着4

ども〜。げっかです。
大事な事書いてない。
イラストは某有名スキビサイト様のゲストルーム仲間のかめ・さんです。
後で記事内にリンクはりたいんだけど、携帯ではるのが難しくて、あきらめちゃった。
………あ………そか、URLをアメブロ(PC用)とアメモバ(携帯用)とわければいいのか………今頃気付いた、アホな私。
記事内にアメブロリンクさせると、携帯からも見ると、表示おかしくないですか?
……ので諦めたんですけどぉ。

『ANGEL-A』はかめさんと私のコラボになります。

コラボと言いつつ……ひとり暴走した気も。
こんなしょうもねぇ文章しか書かない私にお付き合い下さってありがとうかめ・さん。

愛してるぜ〜っ!!

本編は私の暴走ですが、これにはアフターがあります。
アフターはかめ・さんの発案から出来たお話し。

『ANGEL-A』は元々下着を題材にする事になってて、後で”何で下着って限定しちまったんだ?”ってどえれぇ後悔した。
だってストーリーが思いつかなくて。
下着でウェディング……ありそうでないかも??とか、ぽこっと思いついたら、こんなんになりましたわぁ。
下書きのつもりで書いて、”希望あったら言ってください”と丸投げ。
それが何故かそのままGO!
それって、オイラの暴走じゃね??
かめ・さん、すんません。
しかも忙しいのに。
アフターの話しも持ち上がり、そのやりとりの中のかめ・さんの一言から、出来たのが『ANGEL-A AFTER』。
かわいい、蓮さんとキョコたんに会えますよ。
そちらもよろしく。

ちなみに、アホ文は書き直してます。

AFTERはかめ・さん主体。
私のアホ文もつくけど、おまけ程度です。
本編よりもAFTERが……コラボらしいってどういうこと?な仕上がりです。
かめ・さんのかわいい漫画とかわいいイラストがメインのAFTER。
是非、見てみてください。

こちらでの更新が待ちきれないという方は、リンクのもしもしblogからかめ・さんちにいってみよう。

ちなみに、『SCANDALOUS BLUE』に続く漫画も書いてないくれたんですよ〜。

読んでない方もいっしゃるとは思いますが、SCANDALOUS BLUEはaccessの曲で妄想した、蓮とキョコのすれ違いネタです。ハッピーエンドにはしたけど。
………ただ、そうなった経緯をすっ飛ばしたんですが、そのすっ飛ばしたところをかめ・さんがきっちりうめてくれました。
かめ・さんの漫画でやっと完成した感じです。
かめ・さんありがとう。
牛タンは旨かったね〜。
また、何かやりましょうね。

それではまた。

月華
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

げっか(月華)

Author:げっか(月華)
蓮キョ大好きです。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
188位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナーリンク完了
画像つきリンクはバナーをお持ちのサイト様のみとさせていただきました。
私の実力的に無理なんで、すいません。

スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様

妄想☆爆走ビート~スキップなんかじゃいられない 妄想☆爆走ビート マサシ様


ド素人のスキビブログ18禁様
ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様


艶やかな微笑様
艶やかな微笑 peach tea no1様


桃色無印様
桃色無印 きゅ。様


pink@ピグ様 pink@ピグ きゅ。様


*ソラハナ*様
*ソラハナ* MOKOM様


SKB様

SKB Agren様


THE SACRED LOTUS 天音蓮華様

THE SACRED LOTUS 天音蓮華様


Kierkegaard様
Kierkegaard perorin様


蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様
蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様


サイト名:月と蝶
URL:http://tukitocho.blog.fc2.com/

よかったらアメブロへもどうぞ。
http://ameblo.jp/pochiouji/
月と蝶
携帯でもどぞ。
QR
月にとまった蝶々様カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。