スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ENDLESS LOVE 2

《フリー作品》
よろしければお持ち帰り下さいませ。


『ENDLESS LOVE 2』



マスコミに見つかったあの日から、私はショータローの新居にお世話になっている。
なんと新婚家庭。
とにかく居辛い。
以後、新婚の家庭には何があっても潜り込むまい。
ええ、けっしてお邪魔するもんですか。
人目も憚らず、いってらっしゃいのキス。
何が「お前らのラブコールの方がよっぽどひく。」よ。
そっくりそのまま返すわよ。
何より、あんた誰よ!?そんなあんた見た事ないわよ。
幼馴染の新たな一面を垣間見ては毒づく日々なのだ。

電話で「愛してます」の1つや2つ言ったっていいじゃないの!!
間違えて携帯のスピーカーフォン機能をオンにしてしまったのがまずかったのよ。
どうやったら直せるのか分からずに延々と会話を垂れ流し。
ショータローと美森ちゃんが後ろに仲良く並んで聞いてるなんて思ってもいなかったし。
最後はキレたショータローに携帯を掻っ攫れ……。

「このラブボケがぁっ!!全部聞こえてんだよ。さっさとキョーコを迎えにこいってのっ!!」

ブツっ。

……キラレタ。

ああっ!
何、勝手に切ってんのよ!!
かけ直して事の次第を話したら、爆笑されたのよ。
ヒドイわ。



奥様の美森ちゃんは出産を控えていて、お世話になっている間は私が家事の一切を引き受けていた。
せめてものお礼。
私のマンションやだるまやは既にマスコミにマークされているし、社長宅は遠慮したかった。
当然でしょ?
毎日お祭り騒ぎなのよ。
私には数日とはいえあそこで過ごすなんて、とても無理だわ。
あの人のマンションに隠れ住もうかと思ったが、あの人とショータローとモー子さんに猛反対された。
”一人で何かあったらどうするんだ”と電話で延々と言われ、バカだアホだ学習能力ねぇだのと言われ、”なんかあった時の後始末の方が大変よ”と怒られた。
私…そんなに信用ないのかしら??

美森ちゃんは白いレース糸でせっせと編み物中。
小さな小さな靴下を編んでいる。
「ねぇ。ここはどう処理するの?」
処理の仕方を教えると器用に編み上げていく。
奥様になっても美森ちゃんは本当にかわいい。
ショータローには勿体ないなと思ってしまう。

「礼遠君。本当にかわいいわよね。」

手を休めて、私が抱いている礼遠の顔を除きこむ美森ちゃん。
それから大きな自分のお腹見て。

「どうしよう。この子、女の子なのよ。礼遠君の方がかわいかったら、可哀相だわ。」
「礼遠は男の子よ。将来、男くさくなるわよ。調度いい実例があるだけどなぁ。」

昔を思い出す。
妖精さんは綺麗で、かわいらしかったと思う。
それが今では、あの幼い日の可愛らしさはどっかに置き忘れてしまったらしい。
きっと礼遠も………。

「ちょっと複雑……。」
「何が?」
「何でもないわ。こっちの話しよ。でも美森ちゃんに似たら絶対に礼遠より可愛くなるわよ。」
「尚ちゃんに似たら美人なるわ。」

二人、顔を合わせて笑いあった。



穏やかな時間が過ぎていく。
こんな時間を過ごせるのも、きっと愛があるからなの。
貴方がいたから、今があるの。
ありがとう。
そして……愛しています。



時計を見れば3時。
昨日、社長から連絡をうけとある指定をされた時間だった。
何を指定されたかというと……テレビを見る事。

「美森ちゃん。テレビつけてもいい?」
「どうぞ。」

こんな時間にやっているのはワイドショーが大半だ。
散々、私の話題も勝手に報道されまくっていたけれど、今日はそれ以上にデカイ話題があり、全局そちらに切り替えているはずだった。
”人気ハリウッドスター、夫婦で来日”……これに敵う話題など、どこにあろうか。

「どこでもいいって言ってたわね。」

比較的大人しい局を選ぶ。
中継は既に始まっており、空港に押し寄せた報道陣とファンが待ち受ける中、話題のハリウッドスターが姿を現したところが映されていた。
世界の至宝と謳われる現役モデルであり女優の奥様と一緒に。
そして気づく。

「……えっ?……っえ~~~~~っ!?」

さらに、その後方。
世界的にも有名な彼らには24時間SPが張り付いている。
後ろを守るSPに紛れて……いや紛れてないが……長身の外国人男性の姿があった。
あれは間違いなく。

「なんで~~っ!?」

眠る礼遠を抱えたまま、勢いよく立ち上がった私。

「どうしたの?キョーコさん。」
「えっ……あ……ごめんなさい。今……あの人が……この子の父親がテレビに。」
「えっ!?うそっ??本当???」
「ええ……。ありえないけど。あの人が映ってるわ。」
「どこ?……え……。あ………あれ!?」
「そう……あれよ。」
「……なんだか……いやね。」
「いやね。」

報道陣は誰一人として気づいていない。

『帰ってくるとは聞いてたけれど一緒に帰って来るなんて……。先生達を隠れ蓑にして帰ってくるなんて……。しかも堂々とテレビに映って……。』

SPに紛れて(目立ってるけれど)と平然と帰還した彼。
呆れた。
その姿で帰ってくるなら、先生達を隠れ蓑にする必要ないじゃない。
そうこうしているうちに彼が動き出した。
先生に近づいて何事かしゃべっている姿が映っていた。
それから、その中から単身、抜け出してしまう。
テレビカメラの前を通り過ぎる間際に、カメラに向き合って何事か囁いた。
音声は拾われていないけれど、私にはしっかり届いていた。

『ただいま。』

「お帰りなさい。」

腕に抱いた礼遠がもぞもぞと動く。
目を覚ましたのだ。

「礼遠。ほら、パパが帰ってきたよ。」

礼遠の手を取りテレビに映る彼に振ってみせる。
彼が微笑んだ気がした。
カメラの前から立ち去っていく彼をどこかのTV局が「今のは誰か」と質問しているのが聞こえた。
それに対するハリウッドの人気俳優の「息子だ。」という声。
本当に誰も彼の正体に気付いてない。
それなのに私達が見ている局のカメラはしばらく彼を追っていた。
一般人でしかないはずのハリウッドスターの息子の姿を映すカメラ。
彼の行き先……。
私と美森ちゃんは釘付けになった。

「「!?」」

ありえない状況がそこにも待ち構えていた。

「「え~~~~~っ!!??なんでそこにいるのぉっ!?」」

カメラに映し出されたのは思わぬ人物。

「尚ちゃん」
「ショータロー!!」

私達は同時に叫んでいた。
あの人の向かう先、ロビーのソファに足を組んで座るショータローの姿があった。
変装はしていない。
サングラスのみ。

「何を考えてんのよ。あの人達。」
「目立ちすぎよね。」
「で、いつ連絡取り合ってたのよ。」
「尚ちゃん、先月、仕事で渡米した時も一緒に飲みにいったとか言ってたわ。」
「それは私も聞いたけど……。」
「いつの間に……。」
「そういえば、あの人、ショータローが新しい車買ったことも知ってたわ。」

いつの間にか築かれていた友好関係。
知らないのは私達だけ?
今までが今までだっただけに天変地異の変異があったとしても、こんな光景が目に入るなんて思ってもいなかった。
でも、少し嬉しくなった。



どんどん貴方が近くなって気がするの。
妖精の貴方では、私には手が届かないけど、人間の貴方になら触れられる。
早く貴方に逢いたい。
貴方に抱きしめられたいの。
幻じゃなくて、本当の貴方に愛を囁いて欲しいの。
ずっと…ずっと…愛してるって言って欲しいの。



愛しています。
貴方だけをずっと。
幼い日、初めて出会ったあの時からずっと。







………尚には恋。蓮には愛。
という事で許してください。
初恋は尚でも、初愛は蓮で!!
尚には幸せになってほしい。
で……次世代でもラブロマンスして欲しいの!!
絶対…蓮の子が女の子で、尚の子供が男の子だったら、ロマンスはきっと難しい気がするから、逆がいいよね。
蓮さん心の狭さはお猪口の裏だから。
……と思ってちょびっと書いたのが小さな恋のメロディー。

蓮さん……次はキョーコちゃんに会えるかな~~~。
それは続きを読んでのお楽しみです。



それではまた。



月華






ランキングサイト様に登録しています。
……なもんで、お気に召して頂けましたら、押して。押して。押して。
スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様
入り口

お世話になります。
(」゜□゜)」
あっぽちっと頼みます。
スイッチオン

こんなときでもお笑い脳。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■だね~~!


私も 蓮のとこが男の子で、尚のとこが女の子でって思う。

私も UPしちゃおうかな~。
あとで繋がるようにして…

輪くんの話。只今妄想中なのデス。
ちょっと裏設定は、ぼくたまで
夢で前世の記憶を…
って…

だって~だって~刺激されるのよ~~っ!!
ゾクゾク… ( ´艸`)

妄想は妄想を呼ぶ…

2 ■妄想は

>みーさん

妄想を呼ぶね。

目指せ次世代までがっつり幸せなストーリー!!

3 ■帰ってきたのね~~^^

次は涙??の再会!!!

Kissが台風のようにふってくるのねo(^▽^)o

キョーコ大変^^  ・・・身も・こ・・身も・・・

待ってましたよ・・・UP。

ああいいねぇ・・・ほのぼのと・・・みんな良い人・・・

たのしみです。 素敵な再会を!!!

4 ■喜んでいただけたみたいで

>キョコさん

幸です~。

キスの嵐……が吹き荒れるか……騒動の台風が来襲するか……ひそかにしんみりモードになるかは…………ぽちしだい。

キスの嵐は………アフターでならいけそうよ。

…………約束はできるかなぁ…………ぽち、エロ書くの下手だから……。

逃げる……逃げる……ひたすら逃げてあれよ。根性なし……投稿予定のあれはちょっとがんばったの。

キレた蓮ならなんでもありだ。わははは
プロフィール

げっか(月華)

Author:げっか(月華)
蓮キョ大好きです。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
259位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナーリンク完了
画像つきリンクはバナーをお持ちのサイト様のみとさせていただきました。
私の実力的に無理なんで、すいません。

スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様

妄想☆爆走ビート~スキップなんかじゃいられない 妄想☆爆走ビート マサシ様


ド素人のスキビブログ18禁様
ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様


艶やかな微笑様
艶やかな微笑 peach tea no1様


桃色無印様
桃色無印 きゅ。様


pink@ピグ様 pink@ピグ きゅ。様


*ソラハナ*様
*ソラハナ* MOKOM様


SKB様

SKB Agren様


THE SACRED LOTUS 天音蓮華様

THE SACRED LOTUS 天音蓮華様


Kierkegaard様
Kierkegaard perorin様


蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様
蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様


サイト名:月と蝶
URL:http://tukitocho.blog.fc2.com/

よかったらアメブロへもどうぞ。
http://ameblo.jp/pochiouji/
月と蝶
携帯でもどぞ。
QR
月にとまった蝶々様カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。