スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花畑で課外授業 ~Second access~

ありゃりゃ………コメント拒否設定になってた………せっかくなので設定直し。
まめさん報告ありがとう……つうか……あんまり支障なかったりして?よかったら米撒いてください。

名画もびっくり……種まく…男……敦賀蓮。上目使いでお願いしてみる~。あはは………。


お花畑シリーズ……何故かシリーズ化している。
何故だか……書いた私にもよくわからん。
かなりのブランクがあるので………過去記事もどぞ。しかしほとんど限定記事。
さらに、たいした事ないのに携帯閲覧不能記事あり。←オイタがすぎました。ダウンダウン
バチコォ~イな方だけ……いってらっしゃいませ……。かっこいい蓮さんを求める方にはオススメできません。キョコと二人なら地獄の入口さえパラダイス……という蓮さんです。そして黒い。(T-T)

お花畑で捕まえて・・・・・・限定予告


お花畑で捕まえて・・・・・・《限定記事》


お花畑で捕まって・・・・・・《限定記事》


お花畑で捕まえるっ!!《限定記事》


お花畑で捕まえたっ!!《限定記事》
お花畑に連れてって《限定記事》


※但し、マジでたいした事ないのに携帯からの閲覧不能。オイタが過ぎました~。


お花畑に行ってみよう!!《限定記事》


お花畑で課外授業 ~First access~





今回のは『お花畑で課外授業 ~First access~』の続きです。


では『お花畑で課外授業 ~Second access~』をどぞ。プレゼントをくださった美耶さんへ感謝の気持ちを込めて……。






先日、出演した番組で暴露した為、俺達の同棲は瞬く間に世間にひろまった。

欝陶しいコバエに追われる事にはなったが、これで彼女に群がる害虫は確実に減っただろう。

社長のはからいで彼女にはしつこく付き纏う記者はいない。

俺の方に付く記者達が野放しなのは『自分でやったのだから自分で始末をつけろ』……という事らしい。

彼女に影響がなければ別にかまわないけれど。



彼女との事については……本当は彼女が高校を卒業するまで、公表をしないつもりだったのだが……我慢の限界だった。

彼女の卒業まで、後1年とちょっと………。

その間……ひたすら害虫駆除に身を粉にしろと?

どうせ体力使うなら……害虫駆除なんかより……彼女との二人きりの甘い時間に費やしたい。

彼女は、俺との同棲がバレて”退学処分”の心配をしているようだけど……、ようはその心配事をなくしてしまえばいいんだろう?

かたく閉じられたゲストルームのドア。

ドアを見つめながら携帯を取り出して、履歴からある番号を呼び出して発信した。

時間はまだそんなに遅くない。

『よぉ。どうした?』

「すいません。こんな時間に。実はお願いがありまして。」

『…………なんとなく、察しはついてるが…聞いてやる。』

やはり、社長は話が早い。



今頃、キョーコの通う高校は理事長の退任騒ぎごった返しているはずだ。

キョーコにかまっている場合じゃないはずだ。

俺が在校した時から密かに囁かれていた学校の存続問題。

理事長には子供がなく、跡継ぎもいない。

廃校なんて話も浮上した程だ。

以前から社長と理事長は交流があり、……ある話しが社長の元に舞い込んできていたのを知っていた。

………ならば利用しない手はない。



社長に相談した翌日には、予想に反せず、理事長の退任が決まった。

その急な展開はこそ、異例の事態だったけれど。



その日、キョーコはオフの俺を意図的に見ないようにした上で、学校に行く支度をしていた。

「本当に行くの?」

正直……淋しい。

飼い主に捨てられる犬の心境ってこんな感じか?

精一杯せつなげな雰囲気を醸し出す。

演技じゃないだけに効力も抜群なはずなのに……。

彼女は苦悩の表情を見せながら、俺を振り切って出ていった。

…………………キョーコ、俺のオフを無駄にした代償は高いよ。

キョーコの用意した朝食を食べ、コーヒーを飲んだ後、出かける準備を整える。



『おはようございます。新理事長の就任に挨拶があります。全生徒は至急、体育館へ集合してください。』

いよいよ始まった。

全生徒が中におさまり、静かになったのを見計らい体育館の入口に足を踏み入れた。

そして始まった就任の挨拶には相応しいといえない派手過ぎるパフォーマンス。

リオのカーニバルの如き演出に全生徒が度肝を抜かれる中、新理事長の就任の挨拶が始まった。



『ローリー……』

スピーカーから響く重低音は間違いなく。

『宝田です。』



社長の無意味な演出は別としてインパクトは大だ。

初めてはた迷惑な社長の趣味も時には役に立つ。

『本日より、この学園の理事長を務めることになった。諸君。よろしく。』

少なくともキョーコが退学処分になる事はない。

これで俺達はヤリたい放……訂正……安泰。

この学校の将来は別として……俺とキョーコの未来は明るい。

『諸君。勉学に恋愛に、そして芸能科の生徒は仕事にもがんばってくれたまえ。』

恋愛に………ね。

君に関しては俺という専属講師がいるのだから、楽々クリアできるよね。

今日も俺の愛をたっぷりと教えてあげるよ。



何かを感じとったのかキョーコが振り向き、体育館の入り口にいた俺を見た。

やはり、これも愛のなせる技。

驚いて口をパクパクさせている姿もかわいい。

今の彼女になら口ぱくでも十分伝わるだろう。

”これで俺達の邪魔する者はいなくなったね?家で待ってるよ。”

俺はそのまま立ち去った。

帰ってきた時の彼女の反応が楽しみだ。



穏やかな午後を台本片手に時間を潰す。

そろそろかな?

案の定……彼女は物凄い勢い帰ってきた。



事の発端は三日前に遡る。

彼女のオフは最初からだったけれど、俺のオフは予定していた仕事が延期になり、ぽっかりあいた休みだった。

当然……こんな事は滅多にないし、一緒にすごしたいと要求したが、彼女は頑として譲らず、学校へ行くとごねまくった。(蓮の認識上はこう。)

生憎、翌日から泊り込みの仕事で帰ってこれなかったり、すれ違ったりで、今朝出掛けに会ったっきり。

彼女を説得する隙さえなかったのだから仕方がない。

今朝の様子とは一変し、息を切らせて帰ってきた彼女。

聞きたい事は山とあるだろう。

もちろん、君が納得するまで教えてあげるよ。



「敦賀さんどういう事ですか!?」

「お帰りキョーコ。」

待ってたよ。

「なんですか!あれは?」

正面に向き合った彼女。

「あれって?」

彼女の聞きたい事は分かっているけれど、あえて問いただす。

「何で社長が理事長に就任してるんですか!」

ほらね。

やっぱり、俺がかんでると確信している。

「ああ、前理事長もかなりの高齢だったからね。以前から社長のところに話を持ちかけていたみたいだよ。俺もあそこにはお世話になったしね。母校がなくならなくて良かったよ。」

社長の顔ききで世話になったのは事実だ。

だけど彼女も簡単には騙されない。

「じゃあ……あの口ぱくはなんですか!?」

”これで俺達の邪魔する者はいなくなったね?家で待ってるよ。”

……ああ、ちゃんと伝わってたね。

気持ちが通じ合うと、やっぱり違うのかな。

「君の読み違えじゃないかな?”病菌以下なかなか異常”に比べたらまともな読み取りだけどね。」

過去の事を引き出して、とりあえず惚けてみた。

「だったらなんて言ったんですか!?嘘つかないで下さい。」

「………………君が悪いんだよ。」

つい……本音がもれた。

ついでに顔も背けてしまった。

いい年して何してんだか。

どっちか年上なのかわかりゃしない。

「社長に相談したんだ。君が構ってくれないって。そしたら……。君が不安に思ってる事を取り除いてやればいいって……。」

「………。」

「君。学校を退学になるんじゃないかって……心配してただろう?」

「………。」

「それを話したら……”俺があそこの理事になる”って……。」

まぁ………遅かれ早かれ……いずれはそうなっていたはず。

ちょっと早まっただけだ。

問題ないじゃないか。

それよりも………。

「ねぇ……。キョーコ?」

ソファに座ったまま目の前の彼女に手を伸ばす。

「後、君が不安に思っている事は何?」

小さな手を取って、彼女得意の上目遣いで問う。

俺にもできるだろうか。

目を白黒させている彼女。

どうやら有効らしい。

「ねぇ?言って?」

ほら……後少しで君は。

「…も…もう、ありませ~~~~ん!!」

………落ちた。

「本当に?」

「本当ですぅ~~~。」

形勢逆転。

「許して欲しいの?じゃ許してあげるから…向こうに…行こうか。」

勉強が好きな君のための特別講義。

「君は補修が必要だよ。あ…この場合、課外授業かな。」

「ええっ?」

「学校が好きな君の為に、特別に俺が講義してあげるよ。実地付きで。」

「えええっ!?」

「満点取るまで終わらないから覚悟してね?」

俺が満足するまで満点にはならないけどね。



お花畑で君と二人……課外授業を始めよう。

受講料は君の愛。








………という事で。

限定要素無し。

お花畑………もうネタ切れ………タイトルだけはあるんですけどね~。



やっぱり蓮キョが一番だ。
……………キョコたんは蓮以外には渡したくなぁい!!!

蓮の幸せの為ならない頭しぼります。



……一応……かめ様とコラボ作の内容つめました。

また……まめひよこさんにご承諾いただかないとなぁ。



あ……昼休みが終わる………ではまたぁ。



ランキングサイト様に登録しちゃいました。……なもんで、よければ、押して。押して。押して。
スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様
入り口

お世話になります。
そしてやるしかない!!!
(」゜□゜)」
あっぽちっと頼むぜ
スイッチオン

………………………こんなときでもお笑い脳。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■いつもありがたい……感謝!!まめさん

頂いたメッセージをこちらに………。コメが拒否設定になってて…下記のようなメッセ頂きました。ありがたや~。
とりあえず……みかんお供えしとこ。




意図的?(Byまめひよこさん)

本文
お花畑で加害授業…間違った課外授業のコメントかけないぞ~

拒否か?拒否なのか?

メッセで書いてやる!!
蓮さんの上目遣いが気に入った!
いいぞ蓮さん!
どんどんいけ!!

しかし、満点貰いましたって、ローリィーに言うのか?(ニヤニヤ)

あー!目の前にウサビッチのマスコットがぶらさがってる~。





…………というメッセ…………ありがたやー…………ところで、何をローリーに報告するのだね??満点……とる頃にはキョコたんへとへとだよね?

あー大変。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

げっか(月華)

Author:げっか(月華)
蓮キョ大好きです。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
201位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナーリンク完了
画像つきリンクはバナーをお持ちのサイト様のみとさせていただきました。
私の実力的に無理なんで、すいません。

スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様

妄想☆爆走ビート~スキップなんかじゃいられない 妄想☆爆走ビート マサシ様


ド素人のスキビブログ18禁様
ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様


艶やかな微笑様
艶やかな微笑 peach tea no1様


桃色無印様
桃色無印 きゅ。様


pink@ピグ様 pink@ピグ きゅ。様


*ソラハナ*様
*ソラハナ* MOKOM様


SKB様

SKB Agren様


THE SACRED LOTUS 天音蓮華様

THE SACRED LOTUS 天音蓮華様


Kierkegaard様
Kierkegaard perorin様


蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様
蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様


サイト名:月と蝶
URL:http://tukitocho.blog.fc2.com/

よかったらアメブロへもどうぞ。
http://ameblo.jp/pochiouji/
月と蝶
携帯でもどぞ。
QR
月にとまった蝶々様カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。