スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランジェリー注意報

たまたま……通り掛かったメルヘンチックなかわいいお店。
よく見たら……ランジェリーショップだった。
かわいい……お店もだけど…ディスプレイされてる…下着もかわいい。
一見、下着に見えないようなかわいい下着。
これなら、じーっと見ていてもあまり恥ずかしくないかも。
値段はちょっと高そう……買えないかな……。
さっき……ナツの必須アイテムの一つであるメイクセットを購入してきたばかり……。
まだまだ新人の私には中々辛い出費。
下着は、未だにセール品。
メーカーには一切こだわり無し……ワイヤー入ってるだけマシ…という代物だ。
仕方ないのよ。
だって……私は……貧乏……だるまやの厚意でなんとか屋根の下で暮らしているぺーぺー新人。
そんな私に…見えないところ…下着にまで気を使う余裕はない。



「あら?」

あ……店員さんに気づかれちゃった。

「もしかして京子ちゃん?」

あ…しかも…ばれちゃった。

「やーん。嬉しい!私あなたのファンなの~。良かったら見ていって?」

「……あ……あの……私……お金の持ち合わせが無くて……。」

自分で言っていて切なくなってきた。

「うふふ。いいのよ。京子ちゃん新人女優さんだものね。新人なんてそんなもんよ。私だって貧乏生活くぐってここまで来たのよ。独立して…やっと自分の店が持てたの。苦労してやっと築いた私のお城。」
「素敵なお城ですね。」
「ありがとう。さぁ入って、買ってなんて言わないから入って。」

私は誘われるままに店内に入った。
店内も素敵だった。
どれもこれも素敵なデザイン。

『あ………。』

そんな私の目に入ったのは。

淡いピンク色のモコモコした………下着?

「あ…あれ?うふふ。かわいいでしょ?ホントはね。十五夜に合わせてディスプレイ用に作ってたものなんだけどね。なかなか納得いかなくて……昨日仕上がったばかりなの。」
「十五夜?」
「そうなの。業者が素材間違えてね~。そこからいろいろケチがついて……どうせ遅れたし……この際だからとことんこってやったわ。うさぎの耳も付いてるのよ。試着してみる?」
「え?……試着なんて出来ません。下着ですよ!?」
「………あら……やっぱり……。試着しないで買ってたのね。下着こそ試着しなきゃダメよ!!京子ちゃんっ!!!」
「はい~~っ!!」
「サイズ計ろう。好きなの試着してみよう。いい?今が肝心なの!!形は崩れるし、成長だってしないわよ。……胸小さいのコンプレックスでしょう?」

……イタイとこ突かれた。

「ふふふ……いじりがいがありそうねぇ。」

メジャーを持ったお姉さん……目がかなり本気です。



「なんてこと!?京子ちゃん!サイズ間違えてる!こりゃ基本からだわぁ。遊ぶのは後回しよ。」

……遊ぶってお姉さん……。

「京子ちゃん!!付け方間違って……。」

…………。

「京子ちゃん!ワイヤーが歪んでるっ!!」

…………いろいろ指導されました。

「京子ちゃ~~~~んっ!!!!」

下着っ………て奥が深い。
すったもんだの末に……何か……凄い事になっていた。
なんか……脇とかスッキリして見える。
よくわからないけどキレイに見える……。
それに……これAカップじゃないよね?

「いい仕事したわぁ。ね、綺麗でしょ。」

ホント……貧相な身体なのに……。

「あ……今”貧相”とか思ったでしょ。ダメよ。自分を卑下しちゃ。」


……読まれてるし。

「基本を忘れちゃダメ。下着は試着して買うこと!いい?メーカーによって付け方も違うからね。」
「違うんですか?」
「違うわよ。つくりもいろいろ工夫されてるんだから。下着を甘くみちゃダメよ。」

知らなかった。
今度、買う時はちゃんとしたの買おう。
出来れば、お姉さんのお店のがいいな。
だって素敵なんだもの。

「さてと………指導も終わったし……違うのつけてみようか。……ほら、これなんか、かわいいわよ。」

そこから始まった下着のファッションショー。
お姉さんが、いろいろ持ってきてくれて、すごく楽しかった。
下着って凄いのね。
勝負下着って言葉の本当の意味が分かった気がした。

「うん。かわいい。こんな時、この仕事していて良かったって思えるわ。………京子ちゃん。今日試着した下着、全部あげるわ。ショーツもオマケしちゃうから!」
「えっ?そ…そ…そそっそんな貰えませんっ!!!」
「かたいわね~。イマドキの子のわりに………。じゃあ……お願い聞いてくれる?」

お願い?

「モデルになって!!写真を撮らせて~~。」
「えっ?写真?」
「イメージにあったモデルさんがなかなかいないのよ。……正直、予算もあまりないのよね。お店オープンしたばかりだし……。恥ずかしい?大丈夫よ!私が撮るから!!それに……あれなら下着に見えないわよ?」

お姉さんが指差す先にはうさぎ耳カチューシャ付きのあの下着だ。

「引き受けてくれるなら…あれもあげるわよ。京子ちゃん用に作るつもりだから京子ちゃんしか着れないし。…………彼も喜ぶわよ?」
「か…カカカカカカ……カレ?」
「いるわね。確実に。」
「……イマセン……。」
「はい。隠さない。大丈夫よ。言わないし。……でもいるなら尚更、引き受けた方がいいかもよ?」
「ほへっ?」
「………あら………まだ、お済みじゃないのねぇ?どんな彼氏なんだか。こんなかわいい子を食べずにとっとくなんて、相当な忍耐の持ち主ね~。」

忍耐ってなんですか?
何を我慢すると……?
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………まさか……………………アレの事?
たらりと額から汗が………。
キス以上の事………よね?

『破廉恥ですぅ~~。』

そういって彼を突き飛ばしたのはいつの事?
それからというもの……彼にキス以上の事を迫られた事はない。

「………あらら。考え込んじゃって。拒んじゃったの?……うーん。遊び半分とか興味でとかいうのはさすがにどうかと思うけど……本気の相手ならいいと思うわよ?」
「………。」

………何でだろう。

同性に言われたからか、お姉さんが特別なのかわからないけど………普段なら「破廉恥」と叫びそうな状況を受け止めてしまっている自分。

「まっ、人それぞれだしね。いいけど。……大切にしてもらってるのね。でもね、…彼の方が疲れちゃうよ?彼にもたまにはご褒美あげないとね。うふふ。」

…………何も言い返せない。
彼にはもらってばかりだ。
幸せも…心も……何もかも。
私は何一つ……返していない。

「嫌われてしまったらどうしよう………。」
「えっちをさせないくらいで捨てるような男なら……逆に捨ててやりなさい。…………ああっ!もうっ!!思い出すだけでも腹が立つぅーーーーっ!!」

お姉さん……何かあったのね。
何があったのかは…怖くて聞けないけれど。



なんだかんだで、結局モデルの件は引き受けた。
写真は店内に貼るだけ……それなら……いいかな。
一応、問題ないとは思うけど……椹さんには伝えておこう。
でも……彼には内緒かな?
下着のモデルなんて恥ずかしいもの。
採寸は済ませた。
後はサイズ合わせとかで何回か、お邪魔するだけ。
でも……いいのかな?
ホントに……。
頂いた下着が入った、おしゃれで、かわいい紙袋に目をやりながら……ざっと値段を計算する………。
ブラだけで数千円の代物がごっそり入っている。
普通に買ったら……。
脳は冷や汗ものの金額をはじき出し、改めて奥の深さを知る。
いつもはワゴンセールの山済み品…良くてブラとショーツセットの安物しか買った事がない私には未知なる世界だった。
お姉さんったら、気前よくショーツも…その他にもいろいろくれた。(スケスケの下着だけは遠慮したけれど……。)
モデル……引き受けちゃったけど……それで本当に見合うのかしら?



それから、しばらくして仕上がった私専用のウサギさん下着を着用し、店内で写真撮影。
お姉さんの撮った写真は私でもびっくりするほどの出来栄えだった。
お姉さんの腕がすごいのだと思うけど……自分の写真を素直に好きだって思ったことないんだもの。
メイクはナチュラルメイクだし、素に近い自分なのよ。
それなのに……こんな写真が撮ってもらえるなんて思ってなかった。
その後、写真は店内にひっそりと飾られた。



数ヶ月後の事。
私に新しいオファーが来た。
私をイメージモデルにしたいと下着専店からの名指しの依頼だった。
どうやら、今、巷で話題になっている専門店らしい。
私は困っていた。
未だに…あのお店のお姉さんにお世話になっている私。
だって、もうお姉さんのお店のじゃないとしっくりこなくて。
お姉さんに謀られたような……気がするような……。
この仕事を引き受けたら……お姉さんのお店に行きづらくなっちゃう。
とにかく、今回の依頼は断…………。

「……あ……京子ちゃん。今”断ろう”……とか思ったでしょ?」

聞き慣れた声が私の思考を遮った。

「お姉さん!?」
「なかなか名前で呼んでくれないわね。こんなに尽くしてるのに~。昼夜子よ。ひ・よ・こ!!」

お姉さ…昼夜子さん?なんでここに?

「京子ちゃんたら冷たいわ~。始めての夜のプロデュースさえし…「いやーーーっ!!」

なんて事いうのお姉さ…じゃなくて昼夜子さん!!(T-T)

そう……私はお姉さんの指導の下……彼に全てを捧げました。
……あんな恥ずかしいマネはもうイヤ。

「もー、かえって目立つわよ?」
「(T-T)……。」
「京子ちゃん。今回は正式に依頼に来ました。断っちゃいやよ?私、京子ちゃんしか考えてないもの。」
「………無理ですぅ。」
「このボディは一体誰が作ったのかしら。彼とうまくいっ…「きゃーーーーーーーっ!いやーーーーーっ!!」
「よろしくね。京子ちゃん。」

やっぱりお姉さんは、凄かった。
いろんな意味で。



「…なっ!!!???」

絶句する敦賀さん。

その視線の先には私のポスター。

今回、新作下着を着けて店内様に新しく撮った写真の他に、以前お姉さんが撮影したバニー下着の私の写真がポスターと看板として起用された。
プロのカメラマンが唸った代物……使わないのは勿体ないという事でがっつり引きのばされて、屋外に張り出されてしまった。
それが……当然ながら、彼の目にもふれた。

「どういう事っ!!!???」

店を訪れた女の子の間だけで噂になっていた写真。
……それが今やこんなにデカデカと張り出されている。
敦賀さんが、呆然としている車の助手席で……私はひたすら時が動き出すのを待つ。

「………………キョーコちゃん。俺、聞いてないよ?下着のイメージモデル?それに何このポーズ?それに何この表情?それに、それに、これ、俺の為の下着じゃなかったけ?」

えっと……………。
はい。このうさぎさんにはお世話になりました。

「いつ、こんな仕事を受けたの!?俺に黙ってっ!!??」
「お世話になっているお店なので断れなくて……。」
「だからって!」
「敦賀さんだって、お姉さんには感謝しなきゃって言ってたくせに~。」
「じゃあ、違うメーカーにしよう」
「もう専属の契約しちゃいましたっ!」
「違約金なら俺が…」
「お姉さんの下着じゃなきゃイヤですぅ。(T-T)」「モデルしなくても買うのは自由だろう!!」
「なんで敦賀さんが、お金出すんですかぁ!(T-T)私…自分でちゃんとしたいんですぅ。」
「だからって……」

私と敦賀さんの言い争いが路肩に停められた車の中で繰り広げられ、それを後部座席から割って入った声がストップをかける。

「……お前等……俺の事、すっかり忘れてるだろう。」

社さんもまた呆然としながら問題の代物を見ていた。

「……このキョーコちゃんを食ったのか。……男のロマンだよなぁ……。」
「社さん!何を見てるんですか!」
「食ったて、なんですかーーーっ!?破廉恥ですぅ。というか見ないで下さい~~。」

『そりゃ無理だ。』

右を見てもドン!

月と蝶 ~月の夜にはそばにいて~-o0380027410747607450.jpg


左を見てもドン!

月と蝶 ~月の夜にはそばにいて~-o0380060010747607451.jpg

目立つところに目立つように貼られたポスター、そして看板。
見るなと言う方がムチャだ。
………そう思わずにはいられない敏腕マネージャーだった。





終わっておしまい!!





昼夜子さん本名小豆昼夜子(おまめひよこ)さん……貴島ランジェリーか飛び出して、まめぱんつ開発に乗り出しました。まめと紐のブラとか……頼むからキョコたんには勘弁して~~。



イラスト提供は賢者マーシー事マサシさん
!!……マーシーとは自分でおっしゃったのよ。

マーシーと呼ぶたびに消えうせて久しい田代まさしを思い出すとは口が裂けても言えない。

……くちに出さないかわりに書いちまっただよ。


このイラスト使用は二回目でぇす。ウサ蓮ウサキョで使用するだけにあきたらず……ついこんな妄想まで。


このイラストだけで何パターンも妄想できそうです。



ありがとうございます!マサシさん
!!


妄想☆獏走ビート~スキップなんかじゃいられない
様には毎日元気もらって仕事してます。


更新のお知らせメールさえ楽しみなのだよ。


以前のように、なかなか思うようにサイトめぐりができない状況ですが、欠かさず見てます。


そして、えげつないカリスマ店員おまめしゃん、ただ出演ありがとう!!


この勇姿をぽた忘れない。


忘れないから遠慮なく魔王な蓮さんの餌食になってね~。


当然ながら、ノリとお名前だけ借りました。


ども。


本当のまめひよこ
さんはとっても素敵なレディよ。多分。おそらく……。きっと………。


こちらやさぐれてもメルヘン!
摩訶不思議な世界がここにはある。


しかし、彼女はレディなはずだ。……ぽちはそう信じてる。


真実は彼女のブログの中に………。


その目で確かめてレディか、どうかを判別してくれいっ。


ま…むずかしいと思うけどね~~。

レディは……あんなおもろい記事ばかり連発しません。


会社の休憩時間、吹き出し笑いを何度したか。

何度笑いを絶えたか……わからんよ。



ランキングサイト様に登録しちゃいました。……なもんで、よければ、押して。押して。押して。
スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様
入り口

お世話になります。
そしてやるしかない!!!
『ぽち』だけに
(」゜□゜)」
あっぽちっと頼むぜ
スイッチオン

………………………こんなときでもお笑い脳。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■笑う人デス…( ´艸`)

ここであれを使うとは…

ぷっ…
ぷふっ…
ぷぷぷ…

読み進めるごとに零れる笑い…

さすが…まめさん…いい仕事してるわ。
貴島ランジェリー…
業界1位になる日も近いわね。

師匠が…賢者マーシーの挑戦状…
あなたを名指しでご指名よ?

コメ神 別名…セバスちゃんのSS
楽しみ待ってるよ~。

私は一足先にコメってきたよん。( ´艸`)

2 ■挑戦状たたきかえしてきました

>みーさん

そーやさんとみーさんの後に何を書けと?無理だから!!!

そのかわりにぷち妄想たたきつときました。

マサシさん泡吹くぞー。忠犬…注犬の間違いかも~。

イラストは了解取ったうえでつかいました!!

かわいいっすよね。

3 ■隙を突かれた!

人がやっとこさ休みをとって、遊び呆けている隙を狙っての狼藉か?
何をさせるのじゃ!

独立って聞こえはいいけど、貴島ランジェリーから追い出されたんじゃないの…?


あっ!お店の名前は
『pois chiche (ポワ・シッシュ)』
にしてね。
フランス語で「ひよこまめ」よ。

で、よ~く見てごらんなさい!
わかった?
最初の文字「po ・chi」 でしょ!

どうよ!!上手いでしょ!!!
(ちょっと得意げ)

敦賀さんに怒られるなら、いっそのこと、京子ちゃんに”まめぱんつ”も履いてもらわなくっちゃね。
割に合わないわ~
おほほほほ~

4 ■すげ!!!

>まめひよこさん

お店の名前かわいいし、すんごいよ!!!わおっ!!!
じゃあ、私かげで糸ひくの?

知識人だのぉ。

あくどい店員はきっと手ぐすねひいてきょこたんを待ち伏せしてたに違いない。

おそろしい……人だ。



久々の有給休暇いかがでしたか?

本人の代わりに昼夜子さんがんばってくださいました。

5 ■すご・ウマ

『pois chiche (ポワ・シッシュ)』うまーい☆
かわいいし、イラストの下着にあってるよ。
すげー。

ヤッシー…男のロマンってw
やッシーもバニーちゃん食べたいのね。
ぽちさんやッシーのためにもバニちゃんをもう一人☆

13夜の中秋の名月(10月20日)というのもあるみたいね。
まだまだ、バニネタもいけるね。

6 ■Re:すげ!!!

>ぽちさん

陰で糸でも、納豆の糸でもひいてくれい!
遠慮はいらない!
っていうかすでに引いてるでしょ~。

男性用下着の手配は、かめさんが担当してくれるわね~G13蓮のブリーフとか…


休暇は楽しかったぞ~お腹さえ壊れてなければ最高だったさ!
毛糸のもこもこぱんつ履かなきゃダメね。

ヤッシーのために昼夜子履くわ!

7 ■たしかに……まだ月うさぎいける~

>かめさん

あ………名月が終わってもうさぎさんネタは続けたい。笑。


店名……マジうまいですね!!!!でも破廉恥な下着が続出しそう。


まめぱんつは無理!!!!!

8 ■ねばーネバ~………

>まめひよこさん

…………糸…………蓮の理性の枯れたゴムひもと違い簡単には切れない。

何っ!?腹を?
それなら…毛糸のぱんつより…巣鴨で真っ赤な毛糸の腹巻を。


ゴルゴ13………な蓮?
私………蓮さんぱんつ想像出来ないので………蓮さんはのーぱん…………………………………………………………………。

それはまずいかぁ。

9 ■さすが昼夜子さ~ん

キョコたんのボディと夜をプロデュースする敏腕マネージャー!!
蓮様となかなかいい駆け引きができそうな手腕ですわ。

あんなポスター&看板が大衆の目にさらされたとあっては、蓮様はもうキョコたんを一人で歩かせられないでしょうな…(((( ;°Д°))))

10 ■『pois chiche (ポワ・シッシュ)』


ホント すごいね!! 
さすがまめさん…うますぎるわ。

しかし…商品のラインナップ…マジで凄そうだわ。

ここにかめさんのゴルゴぱんつ…( ´艸`)

キョコちゃんと2ショットでポスター撮影とか?
マグナムが…えらいことになりそうだわ。

でもしっかり、まめさんに隠し撮りされてそう…
このっ…商売上手!!о(ж>▽<)y ☆

11 ■その責任はマサシさんがとりますので

>Regulusさん


昼夜子さんの暴走はすべて大神ゼウスマサーシーのゴッドハンドが。

ぽちは見ていることしか出来なかった(T-T)……さて非常階段妄想しよ。

昨日黒羊蓮3匹で爆睡したので……妄想出来なかった。

12 ■ぐあっ!!アマテラスが来た!!

>みーさん


月読のまめさんにぽち躍らされてまぁす。

店名まで……でてきたぁ!!!
これは使わないと!!!
…………勝手使う気満々。わははは。

続編思い付いた………。
プロフィール

げっか(月華)

Author:げっか(月華)
蓮キョ大好きです。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
755位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
323位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア

バナーリンク完了
画像つきリンクはバナーをお持ちのサイト様のみとさせていただきました。
私の実力的に無理なんで、すいません。

スキビ☆ランキング様
↓↓↓↓
スキビ☆ランキング様

妄想☆爆走ビート~スキップなんかじゃいられない 妄想☆爆走ビート マサシ様


ド素人のスキビブログ18禁様
ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様


艶やかな微笑様
艶やかな微笑 peach tea no1様


桃色無印様
桃色無印 きゅ。様


pink@ピグ様 pink@ピグ きゅ。様


*ソラハナ*様
*ソラハナ* MOKOM様


SKB様

SKB Agren様


THE SACRED LOTUS 天音蓮華様

THE SACRED LOTUS 天音蓮華様


Kierkegaard様
Kierkegaard perorin様


蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様
蓮キョ☆メロキュン推進!「ラブコラボ研究所」 (風月のスキビだより) 風月様


サイト名:月と蝶
URL:http://tukitocho.blog.fc2.com/

よかったらアメブロへもどうぞ。
http://ameblo.jp/pochiouji/
月と蝶
携帯でもどぞ。
QR
月にとまった蝶々様カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。